スポンサーリンク

植毛手術は女性も受けられる?気になるメリットと副作用

シェアする

女性でも植毛手術は受けられる?気になる効果や副作用

植毛といえば男性が行うイメージがあるかもしれませんが、薄毛に悩む女性の植毛もあります。しかし、植毛は手軽なウィッグなどと違って怖いイメージもありますよね。

そこで今回は、女性が植毛を行うことで得られる効果と、懸念される副作用についてまとめてみました。植毛を検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

植毛手術は女性でも受けられるの?

男性と女性の会話のやり取り

薄毛の悩みは男性だけではありません。女性の中には10人に1人は髪が薄くなったことに悩んでいるといわれます。

男性と女性では薄毛の状態に違いはありますが、髪のボリュームを取り戻す方法の一つとして、女性も植毛が受けられます。

まずは植毛では何をするのかを紹介

植毛の方法には、「人工毛植毛」と「自毛植毛」の2種類があります。人工毛植毛とは、専用の器具を使って、ポリエステルなどの素材で作られた人工の毛髪を頭皮に植え込む施術のことを言います。

一方の、自毛植毛とは、髪が抜けた部分へ自分の毛根を移植する植毛法です。自毛植毛には、メスを使わないFUE法とメスを使って皮膚を移植するFUT法との2種類があります。

女性でも植毛は受けることができる

気になる、女性でも植毛は受けられるかどうかについてです。

植毛は前述で紹介をした、「人工毛植毛」と「自毛植毛」のどちらのタイプも医療行為となるため、専門のサロンで施術を受けることになります。

女性の植毛ではFUE法を勧められることが多い

薄毛の状態は男性と女性では異なりますので、植毛の方法にも違いがあります。男性の薄毛は、主に男性ホルモンの作用や遺伝などが原因のAGA(男性型脱毛症)による、M字ハゲ・O字ハゲように頭頂部や前頭部に脱毛が現れることが特徴です。

女性の場合は、部分的に薄くなるのではなく、髪が痩せて頭皮が全体的に薄くなる「びまん性脱毛症」の薄毛がほとんどになります。

そのため、自毛植毛を行う場合は、メスを使わずに自分の毛根を移植するFUE法をすすめられることが多い傾向といえます。FUE法は傷跡が小さく目立たないことが特徴の植毛法です。

女性が植毛手術を受けることで得られる2つのメリット

メリットについて話す女性

女性でも植毛が受けられることをご説明してきましたが、おわかりいただけたでしょうか。女性の薄毛は加齢や女性ホルモンの減少など、さまざまな原因で発症します。

長年にわたり薄毛に悩む女性には、植毛は最後の方法といえるかもしれませんね。植毛を受けたことで得られるメリットには、次のようなものがあります。

メリット1. 高い定着率で髪を増やせる

自分の毛根を脱毛部分に移植する自毛植毛は、体の拒絶反応がないといわれ高い定着率が期待できます。

定着率とは、植毛した後に頭皮から髪が生えてきて正常なヘアサイクルが行えることを言います。ヘアサイクルが整えば、自然な毛髪を取り戻すことができるでしょう。

メリット2. 好みのヘアスタイルを楽しめるようになる

植毛後は、髪のボリュームを取り戻すことで、好みのヘアスタイルができるようになります。特に、自毛植毛を行った場合は、周囲の髪と同じように自然な状態で伸びて白髪も生えてきます。

また、女性はあるていどの髪の長さがあるため、施術を受けた部分が浮いて見えることもなく自然になじみやすいです。

植毛手術で気になる副作用とは?

副作用について話す女性

植毛には髪の自然なボリュームを取り戻せるメリットがありますが、やはり気になるのは副作用ですよね。

頭皮に直接施術をする植毛は、まったく副作用がないということではありません。ここでは、植毛をすることで見られる症状についてふれていきます。

「人工毛植毛」で見られる頭皮の炎症

人工毛を移植する人工毛植毛では、植毛後に頭皮の炎症や化膿などの症状が現れることもあります。これは、体の免疫システムが人工毛を異物とみなして攻撃したことで現れる副作用です。

また、人工毛植毛は髪の毛自体が伸びないため、毛の根元に汚れが溜まり雑菌が繁殖して炎症を起こすこともあります。

「自毛植毛」の後に脱毛するショックロス

毛根を移植する自毛植毛を受けた後は、外科手術や麻酔の影響で植毛をした周囲の髪の毛が抜け落ちてしまうショックロスという現象があります。

ショックロスは男性の植毛よりも女性の方が多く見られるといわれますが、この脱毛は一時的なものであり、時間が経てば髪は生えてきますので心配ありません。

それでも、気になる場合は植毛の範囲を小さく数回に分けて施術を受けるとよいでしょう。

事前カウンセリングで不安を解消しておくことが重要

植毛をする前に大切なことは、事前のカウンセリングで専門家と十分な打ち合わせをすることです。自分が望む髪のイメージを伝えて、手術方法や施術の範囲などを詳しく決めましょう。

カウンセリングでしっかり打ち合わせをして、植毛に対する不安も相談しておくことが、副作用を少なくすることにもつながります。

「合わせて読みたい」

不安なカウンセリングから植毛手術までの流れを徹底紹介
AGA(男性型脱毛症)の進行に伴い、カツラや増毛ではなく植毛を選択することも容易になってきました。しかし、植毛は医師が行う手術(施術も含...

おわりに

今回は、女性の植毛についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。植毛は女性でも受けることができます。植毛をすることで薄毛の悩みから解放される女性は多いですが、頭皮に直接施術を行うことで副作用も懸念されています。

安心して施術を受けるためには、自分に合った植毛法を見つけることがポイントです。クリニックによっては、無料のカウンセリングを受けられる施設もありますので、植毛について相談してみることをおすすめします。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部