スポンサーリンク

プロテインの飲み過ぎはハゲにつながる?

シェアする

1721-3

筋力トレーニングに励んでいる人にとって、欠かすことのできない栄養補助サプリメントがプロテインです。しかし、プロテインを飲みすぎるとハゲになるという話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

理想の肉体を手に入れるためのプロテインですが、プロテインは薄毛と関係しているのでしょうか。こちらで説明いたします。

プロテインとは?

男性の驚いた顔

そもそもプロテインとは一体どのようなものなのか。ハゲとの関わりを調べるためには、まずプロテインについて知っておく必要があります。

たんぱく質を補給するためのサプリメント

サプリメントというと人工的な栄養補給というイメージを持ってしまう方もいるかもしれませんが、プロテインの成分はただのたんぱく質です。

ビタミンやカルシウムといった栄養素が加えられていたり、味付けのための成分が入っていたりすることはありますが、基本的には肉や卵などに含まれているものと同じ栄養なのです。

主に筋トレ後などに、肉体造りの栄養補助目的として使われる

プロテインは、主に筋力トレーニングの効率を上げるために使われます。筋肉の主ははたんぱく質でできているため、筋トレをした際にプロテインを摂取することで、筋肉が付きやすくなるのです。

プロテインを飲み過ぎていると本当にハゲるの?

男性が驚いている

実際のところ、プロテインを摂取するとハゲにつながるのでしょうか。プロテインと薄毛の関わりについて見ていきましょう。

プロテインの摂取がハゲの原因となるわけではない

肉や魚を食べたからといって、それが原因で薄毛になることはありません。プロテインはただのたんぱく質ですから、肉や魚を食べるのと同じことで、プロテインによってハゲていくという事実はないのです。

プロテインを飲むとハゲるというのはただのウワサ話にすぎません。筋肉をつけたい方は、安心してプロテインを摂取してください。

むしろ髪が早く伸びるという報告も

プロテインを摂取すると薄毛になるというウワサがある一方で、ハゲとは逆に髪の毛が伸びやすくなったという報告も少なくありません。ハゲと相反する話ですが、これは一体どういうことなのでしょうか。

実は、プロテインを飲むと髪が伸びるというのはある意味では当然のこと。なぜなら、髪の毛はたんぱく質でできているからです。

たんぱく質を摂取することで、たんぱく質を原料とする頭髪が伸びやすくなるのはなにもおかしくないのです。

なぜハゲるというウワサがあるのか

プロテインで髪が伸びやすくなるなら、一体どうしてハゲるという話も出てきているのでしょうか。その秘密についてお伝えいたします。

たんぱく質の摂りすぎで体質が変化するから

プロテインは髪の毛の原料にもなりますが、プロテインを過剰に摂取しすぎると、かえって髪が作られにくくなってしまうのです。それは、栄養素があまりにも多すぎると胃や肝臓などに負担がかかりすぎてしまうからです。

プロテインを過剰摂取すると、栄養を吸収する胃や、栄養素を分解する肝臓が疲れ果ててしまいます。その結果、胃や肝臓の働きが悪くなってしまい、栄養が吸収しにくい体になってしまうこともあるのです。

そうして体全体が弱ってしまうことによって髪の毛を生成する力も弱くなり、結果としてハゲにつながってしまうのです。

プロテイン成分にアレルギーを持っている可能性があるから

プロテインの正体は肉や牛乳、大豆などに含まれているたんぱく質です。そして、牛乳や大豆などを原料とするプロテインでは、原料となっている食品に対してアレルギーを持っていると、そのプロテインにもアレルギー反応が表れてしまうのです。

アレルギー反応は体中に発疹ができることがあります。そして、頭皮に発疹が表れると、それは抜け毛につながっていくのです。

これだけは守りたい、プロテインの適切な飲み方

プロテインがハゲの原因ではないとはいえ、プロテインを摂取することでハゲを引き起こしてしまうこともあります。

それでは、ハゲにならないプロテインの飲み方はどのようなものなのでしょうか。

用法・用量を必ず守る

たんぱく質の足りていない人がプロテインを飲めば髪の毛が伸びやすくなりますが、食事だけで十分なたんぱく質を摂取できている人がプロテインを飲むと、過剰にたんぱく質を摂取することになり、かえって悪影響を及ぼすことがあります。

プロテインを飲む際は過剰摂取にならないよう、パッケージなどに書かれている適量の範囲内で摂取するようにしてください。

「合わせて読みたい」

薄毛対策に良い「食材」と悪い食べ物
薄毛対策は育毛剤ですか?実はそういった髪や頭皮のケアだけでなく「食材選び」も薄毛対策には必要と言われています。食べ物によって体の中から髪...

おわりに

いかがでしたでしょうか。プロテインそのものにはハゲになる原因は含まれていませんが、使い方を誤ると体に変調をきたし、それがハゲにつながってしまう場合もあるのです。

一方で、プロテインはたんぱく質という栄養素の塊ですから、髪の毛を作る手助けにもなるのです。

プロテインは筋トレの効果を最大限に活かすためになくてはならないもの。その使い方をしっかりと守り、体を鍛えていきましょう。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部