スポンサーリンク

薄毛にまつわるウワサ話!酸性雨でハゲるって本当?

シェアする

薄毛にまつわるウワサ話!酸性雨でハゲるって本当?

雨に濡れたら髪がハゲる。そんなウワサ話を聞いたことはありませんか? 酸性雨が髪の毛に悪影響を及ぼしてハゲさせていくと、まことしやかにささやかれていたりします。

このウワサ話は本当なのでしょうか。酸性雨とはどのようなものなのか。頭髪にどのような影響を与えるのか。酸性雨と薄毛の関係についてお伝えしていきます。

酸性雨ってどんな雨?

男性が電話で話を聞いている

酸性雨という言葉を聞いたことあっても、普通の雨とどこが違うのかわからないという方もいると思います。そもそも酸性雨とはどのような雨のことを言うのでしょうか。

酸性雨は大気汚染によって引き起こされている

酸性雨とは、塩酸や硫酸、硝酸などが大気中に発生し、それらが雲に取り込まれることによって、通常よりも強い酸性となった雨のことを言います。

産業や工業の発展にともなって生まれた環境問題のひとつで、酸性雨は大気汚染によって引き起こされています

日本の酸性雨は火山活動や東アジアからの拡散も原因

日本では、産業活動における化石燃料の燃焼や火山活動によって酸化物が発生すると考えられています。ほかにも、偏西風に乗って大陸からやってくるものもあるようです。

酸性雨で髪の毛は薄くなる?

そんな酸性雨ですが、本当に酸性の雨を浴びると頭は薄毛になっていくのでしょうか。酸性雨の性質について詳しく見ていきましょう。

酸性はたんぱく質を溶かす

酸性の液体はたんぱく質を溶かしていく性質を持っていることをご存知でしょうか。たとえば洗剤などの酸性の液体を指で触ると、水で洗い落としても手がヌルヌルしている感じが残ることがあると思います。

これは皮膚のたんぱく質が溶けたために起こっていることなのです。

【結論】酸性雨には髪を溶かすほどの濃度がない!

髪の毛もたんぱく質でできているので、酸性雨を浴びたら髪が溶けてしまうと思うかもしれません。しかし、ご安心ください。酸性雨は弱酸性であり、髪の毛を溶かすほどの濃度を有していないのです。

酸性やアルカリ性の濃度を示すpH(水素イオン濃度)は、0~14の数値で表され、7が中性、それより低ければ酸性、高ければアルカリ性となっています。その中で、酸性雨はpH5.6以下というのが基準になっているのですが、日本の雨は2012年の調査によるとpH5.79でした。この値ならば髪の毛への影響はほとんどないと考えられています。

そもそも頭がハゲるほどの強い酸性ならば、皮膚や頭皮そのものにもっと深刻な影響があるはずなので、酸性雨で頭がハゲるというようなことは考えられないのです。

雨が髪に与える影響

男性が泣いている

酸性雨を浴びたからといって頭がハゲるわけではないことがわかりました。しかしながら、雨を浴びることは頭髪にとっていいことではありません。雨がどのような影響を与えるのかをお伝えいたします。

頭皮が濡れていると雑菌が繁殖しやすい

頭皮には常在菌がいるものですが、頭が濡れている状態ではその菌が大量に発生してしまいます。大量の菌は頭皮環境を悪化させ、薄毛や抜け毛の原因となります。なるべく雨には濡れない方がいいでしょう。

髪が濡れているとダメージを受けやすい

頭皮への影響のほかに、髪の毛自体にも悪影響があります。髪は濡れている状態ではキューティクルが開いてしまうのです。こうなると髪の毛がダメージを受けやすくなってしまいます。

冷えることで血行が悪くなる

雨に打たれると頭が冷えてしまいます。すると血行が悪くなり、毛母細胞に栄養が届きにくくなるのです。栄養は髪の毛を生成するために必要なもの。頭は冷やさないようにしておきたいですね。

雨への対策

対策について知ろうとする男性

このように、酸性雨ではなくても雨は頭髪にとっていいものではありません。髪を大切にするのなら、雨に濡れないようにする必要があるのです。

傘を持つ

当然のことですが、雨の対策として最も有効なのが傘です。パラパラと降っているだけの小雨ならば、傘をさすほどでもないだろうと考えがちですが、髪の毛のことを考えれば傘をさしたほうがいいでしょう。

髪が濡れたら早めに乾かす

もしも雨に濡れてしまったら、早急に乾かすことが髪を守るために必要なことです。なるべく早く家に帰り、タオルやドライヤーで乾かしましょう。もしも出先ですぐに帰れないというときでも、コンビニなどでタオルを買って髪を乾かしてください。

もちろん、これ以上髪が濡れないように傘も一緒に買うことも忘れないようにしましょう。

「合わせて読みたい」

洗髪後に髪の毛を乾かす3つの理由と注意点
シャンプー後、濡れた髪の毛をそのままに放置すると抜け毛が増えるという話を聞いたことはありませんか。その理由は、雑菌が繁殖すると言われてい...

おわりに

酸性雨は頭をハゲさせるほどの酸性ではないことがお分かりいただけましたでしょうか。

同じ酸性の液体というと、温泉も挙げられますね。温泉では酸性温泉からアルカリ性温泉までありますが、強酸性温泉ではpHの値が2~3ほどとなっています。しかし、強酸性温泉に浸かったら頭がハゲたなどという話は聞いたことがありません。

酸性雨でハゲるというのは、酸がたんぱく質を溶かすということから生まれたただのウワサ話。必要以上に怖がらないようにしていきましょう。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部