スポンサーリンク

血液型でハゲ方の特徴や薄毛になりやすいかどうかが分かる?

シェアする

血液型でハゲ方の特徴や薄毛になりやすいかどうかが分かる?

血液型にはハゲ薄毛になりやすい血液型と、そうでない血液型があるという噂を聞いたことはありませんか?この噂は血液型占いのようにいつの間には広まっていますが、実際のところどうなのか気になっている人もいると思います。

ここでは、血液型と薄毛の関係や特徴についてまとめてみました。噂の真相が気になる人はチェックしてくださいね!

血液型とハゲ方が関係あるって本当?

自分は薄毛になりやすい体質なのか気になっている人は多いと思います。今は髪のボリュームがあっても将来はどうなるのか、考えてしまうことがありますよね。

そんなときに、血液型でハゲ方が決まると言われたら無視はできません。血液型とハゲ方や薄毛にどのような関係があるのか詳しく調べてみました。

【結論】血液型と薄毛の因果関係はない

結論から言うと、血液型がハゲ方や薄毛に影響をあたえるという化学的根拠はありません。血液型によって薄毛のタイプが分かれるような気がするという程度のことで、血液型と髪の成長の因果関係は証明されていないのです。

血液型占いのように、それぞれの血液型にハゲや薄毛の傾向を当てはめて、なんとなく関係性があるように思ってしまったからだと考えられます。

A型、B型、O型、AB型、で噂されている4つのハゲ方

血液型比率の表

血液型とハゲ方や薄毛の因果関係はないとわかっても、噂が生まれた背景にはなんらかの理由があったと思われます。化学的根拠は証明されていませんが、それぞれの血液型には次のような噂があります。

ストレスで薄毛になりやすいと言われるA型

A型は全体的にツルっとハゲることは少なく、部分的にハゲて軟らかい産毛が残るという噂が多いです。

その理由は、A型が誕生した時代の背景は、農耕で獲得した食材を食べていたことから消化器系が弱い人が多いことや、A型は農耕民族の気質として協調性に優れた性格だと言われますが、その反面、人間関係でストレスを抱えやすいからだと考えられています。

そのことから、ストレスによる自律神経の乱れなどを招きやすく、A型は薄毛になりやすい血液型と言われるようになりました。

全体的にハゲやすいと言われるO型

O型はスキンヘッドのように全体的にすべすべのハゲになると噂されています。その理由は、人類最初の血液型と言われるO型は、狩猟生活も長かったため肉類の消化に最適な胃を持つとされます。

しかし、O型の長い歴史の中では、食文化の変化が繰り返され、そこにO型は馴染めなかったという説があります。そのため、現代でもO型は食べ物の好き嫌いが多く、環境の変化に対するストレスを感じやすいという仮説から、ハゲやすいという噂が出たと考えられます。

前頭部からハゲやすいと言われるB型

B型は、生え際から薄くなり後頭部へと進行しすだれ状に少し髪が残る程度のハゲになると噂されています。その理由は、B型の歴史は遊牧民族から始まると言われ、食料を求めて移動を繰り返す生活だったと考えられています。

そのため、口にする食糧や気温など環境の変化に適応して生きてきたことから、身体的・精神的ストレスに強く、A型やO型に比べるとハゲになる可能性は低いという説があります。

B型の男性の画像

ハゲにくいと言われるAB型

AB型は、ハゲにくく抜け毛が増えても少し薄くなる程度だと噂されています。その理由は、AB型はA型の繊細さと協調性にB型の柔軟な発想が組み合わさった血液型からだと考えられています。

AB型の人がA型とB型のプラスの面を日常生活で発揮することができれば、4つの血液型の中でもストレスを跳ね返す力がもっとも強く、髪の健康な状態をキープしやすいことからハゲにくいという噂が生まれました。

薄毛が気になる全ての血液型の人がとるべき3つの対策法

血液型は人によって違う

薄毛やハゲの代表的な原因は、男性ホルモンの作用、生活習慣、ストレス、遺伝などがあります。ここまでご説明してきたように血液型とハゲ方や薄毛には因果関係はありませんが、遺伝や食生活などの影響は家族の間で血液型と共通点があるかもしれませんね。

次は、血液型に関係なく薄毛が気になる人は実践したい、おすすめの対策法をご紹介します。

対策法1. ストレスをできるだけ溜めこまない

ストレスが溜まると、自律神経のバランスが乱れて交感神経が優位になり、頭皮の毛乳頭に血液と栄養分が届かず薄毛を招きます。ストレスには、疲労などの肉体的なものと対人関係などからくる精神的なものがありますが、どちらも適度に解消をしていくことが重要です。

髪の健康のためにも、日頃から運動や趣味などでリフレッシュできる方法を持つようにしましょう。

対策法2. 食生活を見直す

食事と髪の健康は深い関係にあります。普段から高カロリーの食事や脂質、糖質の多い食事を食べている人は、皮脂の過剰分泌を引き起こして薄毛を招きます。

食事は、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養バランスを考えて、三食しっかり食べることが抜け毛を予防するポイントです。

対策法3. 十分な睡眠をとる

睡眠不足になると男性型脱毛症(AGA)の主な原因である男性ホルモンの分泌量を増やしてしまうため、夜はしっかり眠ることが薄毛の予防になります。

さらに、眠っている間に分泌される成長ホルモンには、髪の新陳代謝を促す作用がありますので、睡眠は髪の成長にとても重要なのです。質の高い眠りにつくためには、早寝早起きで生活のリズムを整えて、日中は適度に運動を行う習慣を取り入れることをおすすめします。

おわりに

今回は、血液型でハゲ方や薄毛に違いがあるという噂について調べてみました。ご紹介したように結論を言えば、血液型がハゲ方に関係するという化学的根拠はありません。血液型占いのように、血液型に当てはめるとそんな気もするという程度の噂になります。

血液型と薄毛の因果関係はありませんが、噂の要因でもあるストレスや食生活などが薄毛に影響していることは事実です。抜け毛が気になる人は早めの対策で薄毛を予防しましょう。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする