スポンサーリンク

頭皮ケアにおすすめのオイル5選とマッサージでの注意点

シェアする

頭皮ケアにおすすめのオイル5選と正しい使い方

頭皮のケアとして、肌になじみやすいオイルを使うと、保湿やクレンジング効果が得られて髪の健康に役立ちます。とはいえ、オイルといっても何を選べばいいのか悩みますよね。

ここでは、頭皮との相性がよく、マッサージにも最適でおすすめのオイルと使い方をまとめてみました。抜け毛対策に、家庭でできるセルフケアのヒントにしてくださいね。

頭皮ケアには天然オイルがかなりおすすめ

頭皮ケアに使うオイルといえば、専用の高価なオイルをイメージするかもしれませんが、頭皮専用のオイルではなくても、身近なオイルを使うことができます。

化粧を落とすクレンジングオイルや、ボディケア用のオイルが使えることはもちろんのことですが、特に、肌への刺激が少ない天然オイルは、頭皮ケアに最適です。

理由は、毛穴の詰まりを取りながら保湿ができるから

頭皮ケアにオイルを使う最大のメリットは、オイルのクレンジング効果が毛穴の奥まで届いて汚れを取り除き、さらに保湿効果で頭皮の乾燥を防いで、皮脂のバランスを整えてくれることです。

オイルで毛穴の余分な皮脂を取り除くことができれは、その後のシャンプーや育毛剤の効果を、より高めることが期待できます。

薄毛の改善におすすめしたいオイル5選を紹介!

女性がおすすめのオイルを教えてくれている

頭皮ケアには、身近な天然オイルを使うことができますが、どのオイルでもいいというわけではありません。

頭皮に合わないオイルと使うと、皮脂を増やして頭皮の炎症を起こし、抜け毛を増やす原因となりますので、注意が必要です。薄毛の改善におすすめしたいオイルは、次の5種類です。

1. オリーブオイル

オリーブオイルには、皮脂と同じ成分のオレイン酸が含まれています。オレイン酸には、皮膚を保護する皮脂膜としての役割があるため、頭皮の皮脂バランスを整えてくれます。

さらに、オリーブオイルに含まれるビタミンAとビタミンEは、髪の健康に働きかけるため、頭皮ケアには最適なオイルです。頭皮ケア用には、エキストラバージンオイルを選ぶとよいでしょう。

2. 椿オイル

椿オイルの成分は、約80%が皮脂と同じ成分のオレイン酸ですので、頭皮になじみやすく、マッサージに使いやすいオイルです。さらに、ビタミンやミネラルの栄養素が髪と頭皮に働いて、髪全体のケアに最適なオイルといえます。

3. ホホバオイル

ホホバオイルは、ホホバという植物の種から抽出されたオイルです。主成分のワックスエステルは、皮脂と同じ成分で頭皮になじみやすく、ビタミンやミネラルも豊富に含まれていることから、頭皮ケアにおすすめのオイルです。

4. アルガンオイル

アルガンオイルは、アルガンという植物の実から採油されたオイルです。アルガンオイルには、皮脂に含まれるオレイン酸とリノール酸が含まれており、肌なじみがよく髪の健康に働くビタミンEも含まれています。

5. 馬油

馬油とは馬の皮下脂肪からとれる動物性の油脂です。馬油には皮脂と同じ成分の、アルファリノレン酸やオレイン酸が含まれていることから、皮膚への使用感がよく、頭皮ケアにおすすめのオイルです。

オイルを使った頭皮のマッサージ方法

マッサージ手順を女性が教えてくれている

オイルを使った頭皮ケアは、シャンプー前にオイルを塗ってなじませ、5~10分ほどおいた後、洗い流してシャンプーを行うだけでも、毛穴の皮脂を溶かすクレンジング効果が得られます。

マッサージ手順

オイルを塗って頭皮のマッサージを行うと、頭皮を柔らかくして血行を促進する効果がプラスされて、薄毛の改善と予防の効果が高まります。シャンプー前のマッサージは以下の手順で行いましょう。

(1) 手のひらに500円玉大のオイルを取り、乾いた状態の頭皮全体に、指の腹を使って軽く押すように円を描きながらなじませましょう。

(2) 頭頂部や生え際は皮脂と汚れが溜まりやすい部分ですので、特に念入りにマッサージを行います。さらに、頭皮を押し上げてシワがよるように、マッサージを行うと、頭皮が軟らかくなり血液の流れもよくなります。

(3) オイルが頭皮全体になじんだら、タオルやシャワーキャップを巻いて10~15分ほど待ち、ぬるま湯でオイルをすすいでからシャンプーを行います。オイルマッサージを行った日は、コンディショナーは不要です。

オイルを使ったマッサージの注意点

オイルを使った頭皮ケアは、毛穴の余分な皮脂や汚れを取り除き、皮脂のバランスを整えて、健康な髪が育つ環境作りに役立ちます。

ただし、せっかくのマッサージも誤った方法で行うと、抜け毛を増やす原因になるため、注意が必要です。マッサージの際に注意したいポイントは以下になります。

頭皮を爪や指先で傷つけない

オイルを使ったマッサージのポイントは、爪や指先を頭皮に立てず、必ず指の腹を使って優しくマッサージすることです。頭皮を傷つけた部分に、雑菌が繁殖すると抜け毛の原因になります。

シャンプーの前にはしっかりオイルをすすぐ

オイルを塗った後は、必ず38度ほどのお湯で数分間のすすぎを行ってからシャンプーを行いましょう。オイルを塗って5~10分ほど経過すると、皮脂とオイルが混ざった状態になっていますので、すすぎが足らないとシャンプーの泡立ちが悪くなります。

もしも、じゅうぶんなすすぎを行ってもシャンプーの泡立ちが悪いようならば、二度洗いをしてもかまいません。

マッサージのし過ぎには注意する

オイルを使った頭皮のマッサージは、抜け毛や薄毛の予防効果が期待できますが、やり過ぎはよくありません。マッサージの回数は、1~2週間に1回を目安にしましょう。

「合わせて読みたい」

薄毛予防で購入する育毛シャンプーの選び方
発毛と育毛効果が期待できる育毛シャンプー。普通のシャンプーと育毛シャンプーは何が違うのでしょうか?育毛シャンプー自体に髪を生やす効果はあ...

おわりに

今回は、頭皮ケアにおすすめのオイルとマッサージ法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?抜け毛や薄毛の予防と改善には、髪が健康に育つ環境が大切です。

オイルを使った頭皮ケアは、毛穴の汚れや余分な皮脂を取り除き、皮脂のバランスを調整する効果で、育毛と発毛をサポートします。頭皮ケアに使用するオイルは、頭皮専用のオイルではなくても大丈夫です。身近なオイルを活用して頭皮ケアを行いましょう。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする