スポンサーリンク

薄毛対策にホップエキス!期待の効果4つと注意点

シェアする

ホップエキスで薄毛対策!期待できる4つの効果と注意点

ホップはビールの原料として知られていますが、ホップエキスには薄毛対策としても使える効果があるようです。ホップエキスの有効成分を利用して薄毛対策ができるということは、ビールも薄毛に聞くということでしょうか?

お酒好きにはちょっと興味のあるホップエキスの効果。こちらでは期待できる効果4つと、注意点について紹介します。

ホップエキスってなに?

ホップはビールに入っていて、苦味や泡立ちを良くするために使われているイメージですが、実はどんなものなのか知らない人が多いものです。身近だけど、知られざる働きを持つホップエキスについて紹介します。

多年草つる性植物から抽出されたエキス

ホップエキスはアサ科の多年草つる性植物「ホップ」の雌株から抽出されたエキスです。褐色の透明な液体で、特異な匂いが感じられます。

このホップという植物は、アジア西部からヨーロッパの原産で、日本でも北海道や長野、山形などで作られるようになりました。

夏の蒸し暑さに弱く、寒冷な土地を好みます。雌株と雄株に分かれていて、受精する前の雌株でないと香りが減ってしまうため、栽培しているホップはほとんど雌株のみとなります。ハート型をした葉と松ぼっくりのような可愛らしい丸い実が特徴的です。

鎮静や育毛効果のあるハーブとして利用されている

ホップエキスはビールの原料としてだけでなく、ハーブの一種としても利用されてきた歴史を持っています。中世ヨーロッパでも鎮静や育毛効果のあるハーブとして利用されていたようです。

アーユルヴェーダなどでも不眠改善薬として用いられていた

インドの伝承医学、アーユルヴェーダや中国医学でも不眠の薬として、北アメリカ先住民の間でも伝統的な薬草として用いられていました。

効果としては、緊張や不安の緩和やリラックス効果、抗ストレス、健胃、高血圧改善などの幅広い作用を持っていると考えられています。また、民間療法として擦り傷や切り傷、膀胱炎などにも使われていたそうです。

女性ホルモンと似た働きをすると科学的にも証明されている

最近の研究では、ホップの有効成分の効果が科学的にも証明されてきており、女性ホルモンに似た働きによって女性の月経や更年期などの悩みの解消にも効果が期待されています。

ホップエキスはシャンプー等にも配合されている

ここまでで見てきたホップエキスですが、鎮静剤などに使われるほか、基礎化粧品やシャンプー・リンス・トリートメントといった製品に配合されています。製品を手に取ったときに成分表を確認してみましょう。

ホップエキスに期待できる4つの効果【薄毛対策】

食卓を囲んでいる

ホップエキスに含まれている有効成分には体の健康効果もあるようですが、薄毛対策にも使える働きがあります。

効果1. 育毛によい頭皮環境を整える

ホップエキスの有効成分としては、ホップの実に含まれているイソフムロン類やフィストロゲンがあげられます。イソフムロン類は鎮静作用や血管の弛緩作用、血糖値の抑制、コレステロールや中性脂肪の蓄積を防ぐ効果などがあります。

フィストロゲンは、女性ホルモンと似た性質を持っており、女性の悩みの改善に働きかるほか、頭皮環境を整えてくれます。

効果2. 自律神経の働きをサポート

イソフムロン類の効果は、それぞれが薄毛対策に役立つものです。鎮静作用はイライラや不安、不眠などを改善してくれることで、自律神経の働きをサポートして体の機能を高めます。

イライラや不安はストレスを脳に与えて脳を疲れさせ、自律神経の働きを停滞させます。鎮静作用によってストレスを緩和することが出来れば、自律神経が活発になり、血管が栄養を運ぶ働きなどを高めます。

効果3. 血行促進により頭皮へ十分な栄養を届ける

頭皮にも十分な栄養を運ぶことができ、血行不良による薄毛を改善することが期待できます。

また、血管の弛緩作用や血糖値、コレステロールなどの抑制によっても血液の流れが改善できます。ホップエキスのイソフムロン類の効果は血管と血液の状態を改善することで、体の内側から薄毛対策の働きかけとなるでしょう。

効果4. ホルモンバランスの乱れを正す

フィストロゲンは、女性ホルモンと似た性質を持っており、ホルモンバランスを整えることで薄毛対策としての効果が期待できます。

髪の毛の育成には女性ホルモンの働きが関与しており、ホルモンバランスの乱れは男女限らず大きな影響を与えるものです。フィストロゲンは活性男性ホルモンの働きを抑える働きも持っており、男性型脱毛症への効果も期待されています。

ホップエキス利用の注意点

お酒の飲み過ぎ

ホップエキスには薄毛対策にもなる有効成分が含まれており、育毛や薄毛予防にも期待できます。しかし、ホップエキスを薄毛対策として使う場合にはいくつかの注意点もあります。

ビールの飲みすぎは禁物

ホップイコールビールという考え方の人は注意が必要です。確かにホップエキスには薄毛対策の有効成分がありますが、ビールでそれをたっぷりと摂取しようとすれば飲みすぎにつながる恐れがあります。

飲みすぎると、ホップエキスはともかく、ビールのアルコール成分を取りすぎることとなり、アルコールの刺激で悪影響を与えてしまうでしょう。

過度な期待は避けること

ホップエキスの有効成分はあくまでも薄毛対策に期待できるという段階であり、絶対に効くというものではありません。

そのため、過信しすぎたりホップエキスだけで育毛しようとするのは避けた方が良いでしょう。良い成分の1つとして他の薄毛対策を組み合わせて上手に利用することが大切です。

「合わせて読みたい」

ワインに秘められた育毛効果と意外な利用方法
ワインは比較的口当たりの良いものも多く、しかも雰囲気の良いお酒なので、男女限らず好きな人が多いものです。そんなワインには育毛効果も期待で...

おわりに

ホップエキスは薄毛対策の有効成分を含んでいて、育毛効果が期待できます。男女限らずに利用できる成分なので、上手に取り入れて髪の毛の健康に生かしましょう。ただし、ビールからホップの有効成分を取ろうとすると飲みすぎの危険があります。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部