スポンサーリンク

花粉アレルギーによる薄毛を回避!やるべき3つの頭皮対策

シェアする

花粉アレルギーは薄毛の原因?やるべき3つの頭皮対策

花粉アレルギーの方は花粉時期に薄毛が進行するかもしれません。花粉アレルギーで抜け毛が増える恐れがあるからです。花粉時期に取り組みたい頭皮対策を紹介するので、心配な方は参考にしてください。

花粉アレルギーのメカニズム

花粉アレルギーが抜け毛や薄毛を引き起こすと聞くと驚いてしまいますよね。花粉アレルギーとはどのような状態なのでしょうか。

免疫システムの過剰反応

私たちの身体には、異物から身体を守る免疫システムが備わっています。免疫システムは、病気を引き起こすウイルスなどが身体に侵入するとこれらを排除するため機能します。

この免疫システムが、本来であれば反応する必要のない無害なものに反応してしまう状態をアレルギーといいます。「反応する必要のない無害なもの」は人により異なります。花粉に反応してしまう状態を花粉症、あるいは花粉アレルギーといいます。

頭皮に現れる花粉アレルギーの症状

男性が花粉アレルギーの症状を知りたがっている

花粉アレルギーというと、目のかゆみやくしゃみ、鼻水などの症状をイメージする方が多いはずです。花粉アレルギーで現れる症状はこれだけではありません。人によっては頭皮に症状が現れる場合があります。具体的に、どのような症状が現れるのでしょうか。

かゆみや発疹など

頭皮に花粉が付着すると頭皮にかゆみや発疹などの症状が現れることがあります。花粉時期になると頭皮がかゆいなど感じる方は、花粉アレルギーを疑うとよいかもしれません。

頭皮が乾燥している方などは特に注意が必要です。頭皮が乾燥すると肌のバリア機能が衰えるため花粉が侵入しやすくなるからです。

薄毛を引き起こす花粉アレルギー

頭皮の花粉アレルギーは薄毛に悪影響を与える恐れがあります。なぜ、花粉アレルギーが薄毛に悪影響を与えるのでしょうか。

頭皮をかくと頭皮環境が悪化して抜け毛が増える

花粉アレルギーの症状で頭皮がかゆくなると、我慢できずに頭皮をかきむしってしまいます。頭皮をかきむしると頭皮の炎症が激しくなります。頭皮の炎症が激しくなると健康な髪の毛を育てられなくなります。
すると髪の毛が細くなり、抜け毛が増えます。結果的に、花粉アレルギーで薄毛が進行することがあるのです。

花粉アレルギーを回避するためにすべき3つの頭皮対策

花粉アレルギーの対策

花粉アレルギーで抜け毛が増えている、薄毛が進行していると感じる方は次の頭皮対策を試しましょう。

対策1. 帰宅後すぐにシャンプー

外出すると髪の毛と頭皮にはたくさんの花粉が付着しています。放っておくと花粉アレルギーの症状が現れやすくなるので、帰宅後は出来るだけ早くシャンプーで洗い流しましょう。

シャンプーのポイントは、頭皮に刺激を与えない洗浄力のマイルドなシャンプーを使用することと指の腹で優しく頭皮を洗うことです。しっかりすすぐこともポイントです。

「合わせて読みたい」

薄毛・抜け毛を予防するためのシャンプー方法と注意点
抜け毛は頭皮環境によって起こる可能性があり、シャンプーによって左右されると言われています。シャンプーは頭皮の汚れを落とすことができるため...

対策2. 乾燥対策で頭皮のバリア機能を高める

先ほど紹介した通り、頭皮が乾燥すると花粉の影響を受けやすくなります。花粉アレルギーや抜け毛が気になる方は頭皮の保湿を心がけましょう。頭皮用ローションなどを使えば頭皮の乾燥を改善できます。

髪の毛がパサついている方も注意が必要です。髪の毛が乾燥すると花粉が付着しやすくなるからです。髪の毛がパサついている方はトリートメントなどで髪の毛の保湿にも取り組みましょう。

対策3. 外出時には帽子をかぶる

頭皮や髪の毛に花粉を付着させたくない方は、外出時に帽子をかぶるとよいかもしれません。帽子は出来るだけ表面が滑らかなモノを選びましょう。花粉が付着しにくくなるからです。室内に入る前は、帽子に付着した花粉を払ってください。

以上の頭皮対策で、花粉時期も安心して過ごせるはずです。

春夏秋冬で違う、花粉の種類と特徴

季節によって違う花粉の種類と特徴

花粉アレルギーや薄毛・抜け毛が気になる方は花粉時期も確認しておきましょう。花粉は一年中飛散しています。どの花粉にアレルギー反応を起こすか知っておくことが重要です。

春が花粉時期の植物

春が花粉時期の植物はスギ・ヒノキ・ネズ・シラカバなどです。スギ・ヒノキの花粉は特に肌荒れを起こしやすいといわれています。頭皮環境が気になる方は注意しましょう。

夏が花粉時期の植物

夏が花粉時期の植物はイネなどです。日焼けすると影響を受けやすくなるので、帽子で頭皮を守るとよいかもしれません。

秋が花粉時期の植物

秋が花粉時期の植物はブタクサ・ヨモギなどです。風邪とよく似た症状に頭皮のかゆみなどが加わる方は花粉アレルギーかもしれません。

冬が花粉時期の植物

冬もわずかながらスギ花粉が飛散しています。頭皮が乾燥しやすい時期なので注意しましょう。

「合わせて読みたい」

頭皮ケアにおすすめのオイル5選とマッサージでの注意点
頭皮のケアとして、肌になじみやすいオイルを使うと、保湿やクレンジング効果が得られて髪の健康に役立ちます。とはいえ、オイルといっても何を選...

おわりに

花粉アレルギーの症状は頭皮にも現れます。抜け毛や薄毛につながることがあるので、気になる方は紹介した頭皮対策をお試しください。花粉時期を見極め対処することが重要ですよ。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部