スポンサーリンク

薄毛に該当?今すぐできるセルフチェック方法

シェアする

薄毛に該当?今すぐできるセルフチェック方法

気が付く頃にはかなり進行していることが多い薄毛。気になる方はセルフチェックを行う良いタイミングかもしれません。薄毛をチェックするセルフチェック方法を紹介するので、心配な方はチャレンジしてみませんか。

いつの間にか進行している男性の薄毛

「薄毛が進行していれば気づくはず」と思う方が多いかもしれませんが、薄毛の進行に気づくことは難しいといわれています。薄毛の進行に気づきにくい理由は、健康な髪の毛でも抜け落ちるからです。健康な抜け毛と不健康な抜け毛を一目で見分けられないため、薄毛の進行に気づくことが難しいのです。

薄毛の進行に気づかずにいると、頭皮が透けて見えるなど頭髪が薄くなってから薄毛に気づくことになります。進行してしまうと改善に時間がかかるので、薄毛や抜け毛が気になる方は、出来るだけ早くセルフチェックを行いましょう

薄毛のセルフチェック方法

薄毛のセルフチェックをしている男性

薄毛は「ライフスタイルに関するセルフチェック」「頭髪や頭皮に関するセルフチェック」「抜け毛の状態に関するセルフチェック」から確認することができます。

ライフスタイルに関するセルフチェック

薄毛の進行はライフスタイルと密接にかかわっています。次のポイントに当てはまる点がないか確認してください。

  • 仕事や人間関係などで慢性的にストレスを感じている
  • 慢性的に睡眠時間が不足している
  • 肉中心で野菜をあまり食べない
  • 外食やコンビニ弁当などを良く食べる
  • 洗浄力の強いシャンプーで頭皮をゴシゴシ洗っている
  • リンスを頭皮に塗布している
  • シャンプー後は自然乾燥している
  • 1日2回以上シャンプーをする
  • タバコを吸っている

頭髪や頭皮に関するセルフチェック

頭髪や頭皮の状態からも薄毛をセルフチェックすることができます。薄毛が心配な方は次のポイントを確認してください。

  • シャンプーをしているのにフケが目立つ
  • 頭皮や髪の毛が皮脂でべとついている
  • 枕についている抜け毛が増えた
  • 髪の毛が細くなっている
  • 頭皮が硬くなっている
  • 頭皮が黄みがかっている、あるいは赤みがかっている

抜け毛の状態に関するセルフチェック

髪の毛の健康は抜け毛の状態からもセルフチェックできます。抜け毛を見つけた方は次のポイントをチェックしましょう。

  • 抜け毛の毛根が変形している(健康な抜け毛の毛根はラグビーボール状です)
  • 毛根に比べて毛先が細い
  • 細く弱々しい抜け毛がある
  • 短い抜け毛が目立つ
  • 抜け毛の毛根を手に置くと吸着する

当てはまる点が多い方は薄毛に要注意

セルフチェックにあてはまる点が多い方は薄毛に注意が必要です。髪の毛あるいは頭皮の状態があまり良くないと考えられます。現時点で薄毛が目立っていなくても、将来的に薄毛になってしまうかもしれません。問題点を改善していきましょう。

セルフチェックをもとにライフスタイルを改善

薄毛のセルフチェック結果に落胆した男性

先ほど説明した通り、ライフスタイルも薄毛に影響を与えます。セルフチェックで当てはまる点が多かった方は改善しましょう。

ストレス解消に努める

ストレスは頭皮の血行を悪化させてしまいます。髪の毛の成長に必要な栄養は血液にのって頭皮に運ばれます。ストレスで頭皮の血行が悪くなると、十分な栄養を届けられなくなり髪の毛の成長が滞る恐れがあります。ストレスを感じる方は気分転換を心がけるなど解消に努めましょう。

十分な睡眠をとる

髪の毛は、成長ホルモンの分泌が活発になる睡眠中に成長すると考えられています。睡眠不足が続くと髪の毛の成長が妨げられます。睡眠不足を自覚している方は、出来るだけ良質な睡眠を確保するように心がけましょう。

栄養バランスに気をつけた食事を摂る

髪の毛の成長に必要な栄養は食事から摂取します。ただし、身体に取り入れられた栄養は生命維持に必要な部位から消費されます。つまり、残った栄養が髪の毛に回されるのです。食生活が乱れていると、髪の毛に十分な栄養を供給できないことがあります。薄毛が気になる方はバランスよく栄養をとりましょう。

育毛を心がける方が特に摂りたいといわれているのが、タンパク質・亜鉛・ビタミンB群などです。タンパク質は肉や魚、牛乳など、亜鉛は牡蠣や卵、納豆など、ビタミンB群はカツオや大豆、緑黄色野菜などに含まれます。これらの栄養素が不足している方は積極的に摂りましょう。

正しいシャンプーを心がける

間違えた方法でシャンプーを行っていると薄毛が進行しやすくなります。正しいシャンプーの方法は次の通りです。

  • 1.ぬるま湯で頭皮と頭髪をしっかり予洗いする
  • 2.シャンプーを手にとりしっかり泡立てる
  • 3.2の泡を頭皮に塗布して指の腹でマッサージするように優しく洗う
  • 4.すすぎ残しがないようにしっから洗い流す
  • 5.毛先にトリートメントを塗布する
  • 6.すすぎ残しがないようにしっかり洗い流す
  • 7.清潔なタオルで水分をふき取ってからドライヤーで乾かす

使用するシャンプーは、洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーなどがオススメです。シャンプーの回数は1日1回までです。朝ではなく夜に行いましょう。

「合わせて読みたい」

これぞ薄毛克服法!頭皮改善で大切なポイント3つ
薄毛の原因は主に、遺伝の要素が大きい「AGA(男性型脱毛症)」です。しかし、5年、10年と薄毛の進行を遅らせることで薄毛や若ハゲを防ぐこ...

おわりに

薄毛が気になる方は紹介したセルフチェックをお試しください。気になる点がある方はライフスタイルの改善などに取り組みましょう。コツコツ取り組むことで、少しずつ良い方向に変わるはずですよ。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部