スポンサーリンク

理系脳は薄毛になりやすいって本当?

シェアする

理系脳は薄毛になりやすいって本当?

理系脳は薄毛になりやすいというウワサを、あなたは聞いたことがあるでしょうか。物事を論理的に考えて、一から十までキッチリ順序立てて考える理系脳。しかし一方で、融通が効かない人というようなイメージや、細かいところにこだわる人というイメージがあります。

そんな理系脳と、薄毛は関連性があるのでしょうか。気になるウワサについて考えていきましょう。

理系脳、文系脳について

男性と女性が話をしている

そもそも理系脳と文系脳とはどのようなものなのでしょうか。理系と文系の選択は、多くの方が高校や大学で経験したことと思います。自身の学力と関係するのでしょうか。

理系脳や文系脳の定義はない

理系脳や文系脳はいわゆる俗語で、明確な定義はありません。しかしおおよそのところ、理系科目が得意な人は理系脳、文系科目が得意な人は文系脳と考えてよいようです。

絶対的な指標ではない

理系が得意な人は理系脳、文系が得意な人は文系脳。それならば、理系脳の人は文系脳の人よりも理系科目が優れていると考えがちですが、そうではありません。いくら自分の中で文系よりも理系が得意でも、学力によっては、難関国立大学の文科系学科に進んだ人の方が、理系科目がデキることでしょう。

理系脳や文系脳というのはあくまで自分の中での相対的な基準であって、他人と比べたときの絶対的な指標にはならないのです。

理系脳の特徴

男性が驚いた顔をしている

続いては、理系脳の特徴について見ていきましょう。これに当てはまればあなたも理系脳かもしれません。

物事に結論を求めがち

理系脳の人は最初から最後まで筋道を立てて考えるクセが付いています。そのため、どのような事柄に対しても、最後の結論までつながっていないと気が済まない傾向にあるようです。

たとえ結論の出ない、あるいは結論を出す必要がないような内容であっても、なんらかの結論を求めがちになってしまうのです。

理由がないと話が先に進まない

理系脳の考え方は、「AならばB、BならばC、ゆえにAならばC」といったように、ひとつひとつの事柄にしっかりとした理屈をつなぎ合わせて複数の要素をまとめ上げることが多くなっています。これがいつかは必ず答えに結びつく問題であればいいのですが、日常会話などでもこの考え方が根本にあるため、しばしば話が前へ進まなくなってしまいます。

理系脳では「なぜそうなるのか」ということに答えが出せないものに対しては、そこから先へ進もうとしません。AからDにたどり着きたいのにCからDに行く道筋が立てられない。そんなとき、理系脳の人はそれ以上の話をしようとはしない傾向にあるのです。

文系脳の特徴

男性と女性が話をしている

それでは、文系脳の人の特徴はどのようなものでしょうか。その特徴を見ていきましょう。

理由や結論がない話でも思考が先に進みやすい

文系脳の人が話し合いをする際、理系脳の人がつまずいてしまうような箇所があっても、そこから先へ話を進めていくことができます。たとえCからDまで進める道がなかったとしても、その部分はとりあえず置いておいて、まずは話を先に進めることが大切だと考える傾向にあります。

また、物事に結論がなくても気にはしません。基本的には、理系脳に当てはまらなければ文系脳と考えていいでしょう。

考え方によって薄毛になる確率に違いが出てくる?

男性が理系脳は薄毛になるか心配をしている

これまで理系脳と文系脳の違いを見てきました。考え方が違うと、行動にもおいても瞬時に動いたり、結論がわかっていないと動けなかったりといった違いが出てくるものですが、これらの違いは頭皮にも何か影響を及ぼしているのでしょうか。

理系脳の方が薄毛になりやすいと言われるワケ

実際のところ、理系脳と文系脳の違いと薄毛のなりやすさには関連性は見つけられません。しかしながら、理系脳には薄毛になりやすいと言われるだけの理由があります。

理系脳の場合、物事を筋道立てて考えるため、論理的ではない事柄に対して非常に強い嫌悪感を覚えがちです。理屈の通らない物事に相対したとき、それが大きなストレスになってしまうのです。

ストレスは薄毛を引き起こす要因でもあります。そして、世の中には理屈の通らない事柄がとても多いものなのです。理不尽なことが身に降り掛かってきた経験は誰しも持っているものでしょう。矛盾したことを平然と言ってくる会社や上司に辟易している人もいるかもしれません。

そんなとき、理系脳の人は文系脳よりも多くのストレスを抱えてしまうと言われているのです。それが、理系脳の方が薄毛になりやすいというウワサが立っている理由かもしれません。

おわりに

物事を筋道立てて考えることは、決して悪いことではありません。しかし、それが薄毛につながる可能性があるのなら、理系脳と言われる人たちもたまには理屈通りに物事を考えることをやめて、おおらかになってみるのもいいかもしれないですね。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする