スポンサーリンク

帽子が頭皮へ与えるメリット・デメリット!正しく被って薄毛対策

シェアする

帽子が頭皮へ与えるメリット・デメリット!正しく被って薄毛対策

薄毛の人にとって、帽子は気になっている頭を隠すことができる大事な味方です。しかし、被り方を間違えていると薄毛の症状が悪化してしまう可能性があります。

もしも帽子を日常的に被っているという場合は、正しい被り方をしなければなりません。そこで、帽子を被ることで頭皮に及ぼされる影響と、正しい帽子の被り方についてお伝えいたします。

帽子を被った際のデメリット

帽子は少なからず頭皮に影響を与えます。被り方を間違えると、薄毛を悪化させやすくなってしまうでしょう。まずは、帽子が頭皮にどのような変化を与えるのかを見ていきましょう。

帽子を被るデメリット

温度と湿度が高くなり菌が繁殖しやすい

帽子を被ると頭髪に蓋をされるため、温度と湿度が高くなります。特に、夏場や運動時などは非常に高い温度と湿度になってしまうでしょう。

温度が高く、湿っている状態は、雑菌が繁殖しやすい環境です。これによって、薄毛になってしまうリスクが高まってしまいます。

汗などにより頭皮が不潔になる

高温多湿の環境に加えて、自分のかいた汗などが、さらに頭皮環境を悪化させます。外気に触れていれば流れ落ちて蒸発しやすい汗でも、帽子を被っているとそういうわけにはいきません。

帽子が汗を吸い取ってしまうと、その状態が長時間続くことになってしまいます。

頭皮と帽子の摩擦で薄毛になることも

帽子による頭皮環境の悪化だけでなく、帽子が頭皮に触れることで直接的なダメージを与えてしまうこともあります。

特に、頭の大きさに対してサイズの小さい帽子を被っている場合は注意が必要でしょう。

帽子が頭皮に与えるメリット

帽子を被るメリット

帽子は頭皮に悪い影響ばかりなのかと言えばそうでもありません。帽子を被ることで得られるメリットもあるのです。

紫外線から頭皮を守る

頭皮にとって紫外線は大敵です。帽子を被ることで、その紫外線を防ぐことができるでしょう。UVカットの帽子を使えば効果アップが見込めます。最近は男性用のUVカット帽子もありますよ。

頭皮を乾燥させない

頭皮にとって湿度は高すぎてもいけないものですが、乾燥しすぎるのもよくありません。帽子を被っていれば、頭皮を乾燥から守る効果が期待できるでしょう。乾燥しやすい冬場に被れば、頭皮を温める効果もあり、血行促進にもつながります。

薄毛を悪化させない正しい帽子の被り方

帽子を正しく被る

帽子によるメリットとデメリットがわかったところで、薄毛を悪化させない帽子の被り方をお伝えいたしましょう。

長時間の着用を避ける

帽子を被ることで一番気をつけなければならないことは、湿気が溜まっていくことです。特に、夏場は汗をかきますので対策が必要です。

こまめに帽子を脱いで外気に触れさせ、汗を拭く習慣をつけるようにしましょう。周囲の目が気になるという方は、お手洗いなどへ行った際に帽子を取っておくことをオススメします。

通気性の良い帽子を選ぶ

帽子にはさまざまな種類のものが販売されています。そこで、薄毛のことを考えるならメッシュキャップなどの通気性の良い帽子を選びましょう。空気の通りがよくなれば、温度や湿度の上昇も抑えられます。

サイズに余裕を持たせる

帽子は自分の頭に合ったサイズを選ぶのが一番ですが、キツめの帽子よりは大きめのものを選んだ方が薄毛を悪化させにくくなります。帽子がキツいと血管を圧迫して、血流が悪くなってしまうのです。

血流の悪化は髪の毛に送る栄養を滞らせ、薄毛につながってしまいます。薄毛のことを考えるなら、キツいキャップは避けるようにしておきましょう。

帽子を清潔にする

とても大切なことですが意外と気をつけない人が多いこと。それが帽子を清潔に保つことです。着ている服は洗濯することが当たり前だと思っていても、帽子を洗うことまでは気が回らない人が多いものです。帽子は頭皮と密着し、多くの汗を吸い取っています。頭皮だけでなく、帽子自体も大切にケアしておきましょう。

帽子の素材によって、洗濯機で洗えるものや、水洗いができないものがあります。洗濯機を使う場合は帽子が型くずれしないよう、洗濯ネットなどに入れて弱めのコースで洗うと良いでしょう。色落ちにも注意が必要です。

水洗い不可の帽子は、水を絞ったタオルでよく拭いておきましょう。特に、内側の汗取りの部分には汚れが溜まっていますので、しっかりと拭いておくことが大切です。

おわりに

薄毛の方にとって大切な味方になる帽子。隠したい部分を自然に隠してくれるため、外出のお供になっている方も多いでしょう。しかし、使い方次第で、帽子は敵にも味方にもなるのです。

オシャレのために帽子を被っているのに、薄毛を悪化させてしまっては本末転倒です。どのような帽子を選び、どのような被り方をして、どのように手入れをするのか。そのひとつひとつに気を遣い、気持ちよく帽子を被っていきましょう。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする