スポンサーリンク

整髪料は薄毛の原因?考えられる理由を紹介

シェアする

整髪料は薄毛の原因?考えられる理由を紹介

薄毛に悩んでいる方の中には、少しでも髪を豊かに見せようと髪型にこだわっている人も多いことでしょう。しかし、整髪料は使い方によって、さらなる薄毛を招く場合もあることをご存知でしょうか。

もしも間違った使い方をしていたら、髪や頭皮に大きなダメージを与えてしまうことになります。そこで、整髪料が薄毛の原因となる理由や、髪を守るための正しい使い方についてお伝えいたします。

ヘアワックスが薄毛を招く理由

整髪料が薄毛の原因であることを知りたがっている男性

毎日の髪型を作るため、整髪料としてヘアワックスを使っている方も多いのではないでしょうか。しかし、ヘアワックスは使い方次第で薄毛を招いてしまうことがあるので注意が必要です。ヘアワックスが薄毛を招いてしまう、その理由を説明いたします。

合成界面活性剤が髪を細くする

ヘアワックスには合成界面活性剤が使われています。これはたんぱく質を変性させる性質を持っており、髪の毛を細くしてしまうのです。

髪の毛もたんぱく質でできているため、ヘアワックスに含まれる合成界面活性剤の作用で髪の毛が細くなり、育ちにくくて抜けやすい髪質になってしまうのです。

頭皮に付くことで頭皮環境を悪化させる

ヘアワックスに限らず、整髪料は髪の毛に付けるものです。しかし、よほど注意しなければ髪の毛だけでなく頭皮にもくっついてしまうものなのです。

頭皮に付いてしまうと、ヘアワックスが毛穴をふさいでしまいます。さらに、あのベタベタ感が周囲のゴミやホコリをくっつけてしまい、さらに頭皮環境が悪化していくのです。

付けっぱなしでいると毛穴が詰まる

整髪料を付けたときには、毎晩かならず寝る前に洗い流さなければいけません。ただでさえ頭皮によくない整髪料が寝ているあいだも残っていると、髪の毛や頭皮にずっとダメージを与えている状態が続いてしまうのです。

整髪料を付けたなら、忘れずにシャンプーで洗い流すようにしましょう。洗ったつもりでいても頭皮に整髪料が残っていることもあります。ただし、シャンプーのしすぎも頭皮にとってよくないことなので、洗いすぎには注意が必要です。

どのように整髪料を使えばいい?

整髪料の使い方について考える男性

髪や頭皮に大きなダメージを与えてしまう整髪料。しかし、髪型をセットするためには整髪料を使わないわけにはいきません。薄毛や抜け毛の対策をしながら整髪料を使うには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

頭皮につかないようにする

整髪料は頭皮に大きなダメージを与えてしまいます。そこで、頭皮に整髪料が付かないように、気をつけて使うようにしてみてください。

整髪料をベッタリと付けている人は、頭皮にくっついてしまう可能性も高くなるので、より注意が必要です。

付ける量は最小限にする

整髪料を使う量を抑えることで、髪の毛や頭皮に与えるダメージを少なくすることができます。

整髪料の量が多いと、それだけ髪に触れる面積も多くなりますし、頭皮にくっついてしまう可能性も上がってしまうのです。

寝る前には必ずシャンプーを!

整髪料を付けたなら、夜寝る前にはかならずシャンプーをするようにしてください。飲み会から帰ってきてそのまま寝てしまったり、残業明けで疲れているからといってそのままベッドに入ってしまったりすることのないよう、お気をつけください。

「合わせて読みたい」

薄毛・抜け毛を予防するためのシャンプー方法と注意点
抜け毛は頭皮環境によって起こる可能性があり、シャンプーによって左右されると言われています。シャンプーは頭皮の汚れを落とすことができるため...

整髪料による薄毛の影響を抑えることのできる髪型

髪型について話合う男性女性

整髪料は毎日使いたい、しかし髪や頭皮は守りたい。そんな方は髪型を工夫してみてはいかがでしょうか。使い方次第で、整髪料の影響を最小限に抑えることができるのです。

毛先にだけ付ける髪型にする

髪型をダイナミックにセットするなら、毛の根元の方から付けた方が思い通りに動かすことができるでしょう。

しかし、その方法では薄毛の影響が心配です。そこで、毛先だけ少し動かすことでキメることができる髪型にしてみましょう。

毛先をいじるだけのナチュラルな髪型にすれば、頭皮への影響は最小限に抑えることができるでしょう。

いつもより短めの髪型にする

整髪料を使わなくていい髪型、すなわち坊主にすることが、整髪料の影響をなくす一番の方法です。しかし、さすがに抵抗があるという方もいることでしょう。そんなときは、ソフトモヒカンなどのオシャレな短い髪型にしてみるのも選択肢のひとつ。ご自身の髪の毛や頭皮を守るため、こういった新しい髪型にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

おわりに

以上、整髪料が薄毛につながる原因と、その対処法についてお伝えいたしました。

髪型というのはとてもデリケートなもの。薄毛に悩んでいる方にとってはなおさらでしょう。しかし、その髪型を整えるための整髪料が、薄毛を招いてしまっていては本末転倒です。

髪の毛や頭皮に与えるダメージを最小限に抑える整髪料の使い方を覚えて、オシャレを精一杯楽しむようにしていきましょう。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする