スポンサーリンク

ヘアファンデーションの真実!「手軽だけどバレやすい」は本当?

シェアする

手軽だけどバレやすい?ヘアファンデーションの真実

薄毛隠しと言えばカツラが有名なところ。しかし、薄毛を隠すためのヘアファンデーションも根強い人気を誇っています。かつて「ふりかけ(毛)」「魔法の粉」と呼ばれていましたが、髪の毛が薄くなった部分にパウダーをふりかけ、黒々とした頭に見せるこのグッズ。とても使い勝手のいいものですが、一番気になるのは周囲にバレないのかというところです。

そこで今回は、この薄毛隠しの粉について、その特徴やバレやすさなどについてまとめてみました。

薄毛隠しの粉はどんなアイテム?

ヘアファンデーションという言葉にはなじみがなくても、薄毛を隠すための粉やスプレー状のものを聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。テレビの通販番組などでも見かけることがあります。それでは、実際にどのようなものなのか、詳しくご説明いたします。

髪の毛に付着してボリュームアップ

ヘアファンデーションは、髪の毛に黒い粉を付着させて髪が豊かになったように見せるものです。粉をかけただけで髪の毛が増えたように見えるの?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、パッと見では普通の髪の毛に思えるほど自然な仕上がりとなっています。

髪のすき間から見える地肌も隠す

髪の毛が増えたように見せかけるだけでも、地肌の見える面積は小さくなります。さらに、この粉は頭皮にも付着するので、今まで目立っていた気になる頭皮がほとんど見えなくなる、と言っていいでしょう。ただし、産毛も一切生えていないような場合には自然に黒く見せることは難しくなります。

雨や風に強い

パウダー状の製品であることから手で払ったり、水にぬれたりするとすぐに落ちると思ってしまうかもしれません。しかし、この粉は静電気の力で髪の毛に付着しているので、そう簡単には落ちません。最近では技術の進歩によって雨や風に強い粉が開発された他、天候を気にせずに安心して使うことができます。

頭にふりかけて悪影響はないの?

なかなか落ちない粉を頭にふりかけることで、頭皮に悪影響を及ぼさないのかというところも気になるところです。ここでは粉の特徴について見ていきましょう。

植物性繊維なので地肌に害がない

ヘアファンデーションは、植物性繊維で作られています。そのため、頭皮に直接ふりかけても害はありません。頭皮環境の悪化を気にしている方でも、安心して使うことができます。ただし、寝る前にはシャワーでしっかりと洗い落とすことが大切です。

毛穴に詰まらない

ヘアファンデーションをふりかけると毛穴の中に入って新しい髪の毛が生えてくることの邪魔にならないかと気になる方もいると思います。しかし、この粉は毛穴には詰まらないような大きさでできているので、安心して使うことができます。

粉をかけていることがバレるケース

困る 男性

本物の髪の毛が増えているように見え、雨や風にも強いヘアファンデーション。しかし、残念ながらバレるケースというのはあります。以下に例を挙げてみました。

触られてバレる

当然のことですが、これは薄毛を隠すための粉であって、カツラのようなものではありません。したがって、触られるとすぐにバレてしまうことになります。人の頭を触るという状況はあまりなさそうですが、頭についたゴミを友人が取ろうとしてくれたというケースなど、ふいに触られることもあるので気をつけましょう。

海や温泉などはバレる危険が高い

多少の雨風であれば気にすることが必要はなくとも、海水浴や温泉などは避けた方が良いでしょう。シャワーを浴びれば洗い流されることから、大量の水をかぶってしまうと流れ落ちてしまいます。もしそのような場所に行くのであれば、ヘアファンデーションを持って行動しなくてはいけません。

帽子やヘルメットで粉が落ちることも

ヘアファンデーションは、軽く触った程度では落ちることはありません。しかし、帽子やヘルメットを長時間付けていた場合などは、粉が裏側に付着してしまうこともあります。特に、スポーツなどで帽子をかぶって激しく動く場合は気をつけましょう。

粉をかけすぎて不自然に

薄毛を隠したいという気持ちが強すぎて必要以上にかけすぎてしまい、かえって不自然になってバレてしまったというケースがあります。大切なのは自然な仕上がりにすることですので、かけすぎには注意しましょう。

育毛剤と一緒に使ってダマになる

育毛剤(トニック)と併用する際には注意しなければいけないことがあります。育毛剤を使用した直後、乾ききらない状態でヘアファンデーションを使用すると粉が固まりやすくなってしまい、ダマになってしまう場合があります。急いでいるときなどは少々、煩わしく思うこともあるかもしれませんが、頭皮が乾いた状態になってから、ヘアファンデーションをふりかけるようにしましょう。

おわりに

ヘアファンデーションは、一見すると本物の髪の毛に見えるほど自然な仕上がりの薄毛隠しです。さらに現在では、技術の進歩によって、第三者から見た場合、あまり気づかれないようになりました。しかし、それでも絶対にバレないわけではありません。バレることを防ぐためには、どのようなケースでバレやすいか、または効果が薄くなってしまうかを知っておき、そうした状況を少しでも避けることで、ヘアファンデーションの効果を実感することができます。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部