スポンサーリンク

植毛手術の価格は高い?他の治療法と費用を比較してみた

シェアする

植毛手術の価格は高い?他の治療法と費用を比較してみた

高額な費用がかかる植毛手術。一方で、長期的にみるとお得といわれることもあります。本当のところはどうなのでしょうか。今回は、植毛手術にかかる費用と他のAGA治療にかかる費用を比較しています。植毛手術を検討している方は確認してみてはいかがでしょうか。

植毛手術の特徴

一般的に行われているAGA治療で期待する効果を得られなかった方、AGAがかなり進行している方などに植毛手術が勧められています。植毛手術は、自毛植毛と人工植毛に分かれます。自毛植毛とは、AGAの影響を受けにくい後頭部の自毛を採取して薄毛部分に移植する手術です。自分の髪の毛を移植できる点とメンテナンス不要の髪の毛が半永久的に生える点がメリットです。(移植したすべての髪の毛が生着するわけではありません。生着率は80%~95%程度といわれています。)

人工植毛とは、人工的に作られた髪の毛を薄毛部分に植毛する手術です。移植する髪の毛がない方でも手術を受けられる点、移植する髪の毛の本数を自由に調整できる点などがメリットです。ただし、年に数回程度、人工毛を補うなどのメンテナンスが必要になります。

どちらの植毛手術を選んでも、他のAGA治療に比べて高額な費用が必要といわれています。どれくらいの費用が必要なのでしょうか。

植毛手術の費用

植毛治療 お金

植毛手術の費用はクリニックにより異なります。一般的なクリニックで自毛植毛を受けた場合、次の費用がかかります。

自毛植毛の平均的な費用

  • 500グラフト 40万円~90万円程度
  • 750グラフト 50万円~120万円程度
  • 1000グラフト 60万円~150万円程度
  • 1250グラフト 70万円~180万円程度
  • 1500グラフト 80万円~210万円程度
  • 2000グラフト 90万円~270万円程度

移植する毛の密度により異なりますが、症状別に必要なグラフト数は次の通りです。

症状別に必要なグラフト数

  • 生え際がやや後退したケース 750グラフト
  • 生え際が頭頂部まで後退したケース 1500グラフト
  • 側頭部と後頭部を残して脱毛しているケース 2000グラフト
  • 頭頂部が円形に脱毛し得ているケース 2000グラフト

植毛手術以外のAGA治療の費用

以上の通り、植毛手術には高額な費用がかかります。では、他のAGA治療にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。一般的な費用は次の通りです。

  • AGAの進行を抑える内服薬治療 1カ月8,000円程度
  • 発毛・育毛を促進する外用薬治療 1カ月7,000円程度

内服薬や外用薬を用いた治療は、植毛手術に比べかなりお手軽といえます。ただし、これらの治療で得た効果は半永久的に持続するものではありません。
治療をやめると、一定の期間を経て元の状態に戻ってしまいます。自毛植毛以外のAGA治療は、効果を期待する限り治療を受け続けなくてはなりません。この点が自毛植毛と異なります。

植毛手術の落とし穴

自毛植毛を受けた場合、メンテナンス不要の髪の毛が半永久的に生えてくるので、継続的に費用がかかるAGA治療より自毛植毛のほうがお得といわれることがあります。正しい意見のように思えますが、必ずしもそうとは言い切れません。植毛手術で移植した後頭部の自毛は、AGAの影響を受けにくいので半永久的に生えてきます。しかし、移植した髪の毛の周りに生えている髪の毛はAGAの影響を受けます。

つまり、体質的にAGAの影響を受けやすい方は、移植した髪の毛の周りに生えている髪の毛を守るため、自毛植毛後も抜け毛を予防するAGA治療を受けなくてはならないことが多いのです。この点を見逃していると、費用の比較を正確に行うことができません。

植毛手術と一般的なAGA治療はどちらがお得?

以上を踏まえたうえで比較すると、一概にどちらがお得とは言い切れないことが分かります。植毛手術は、「植毛手術代+その後のAGA治療代」がかかるので、その他のAGA治療より割高といえますが、希望する部位に自毛が生えてくるメリットがあります。その他のAGA治療はAGA治療代のみですが、薄毛を予防し続ける限り永久に費用がかかります。また、植毛手術のように、狙った場所に希望する本数だけ髪の毛を生やすことはできません。

どちらにもメリットとデメリットがあるので、費用だけを比較してAGA治療を選択するのは危険かもしれません。費用だけでなく、何を重視したいかも検討したほうが良いでしょう。そのうえで、予算に合う選択をすれば満足できる結果を得やすいはずです。いずれにせよ、薄毛治療にはまとまったお金がかかります。将来的な負担も見据えて、比較を進めましょう。

まとめ

植毛手術には、後頭部の髪の毛を薄毛部分に移植する自毛植毛と人工毛を薄毛部分に植毛する人工植毛があります。どちらも優れた効果を期待できますが、他のAGA治療に比べるとまとまった費用が必要です。また、植毛手術後もAGA治療を続けなくてはならないことが一般的です。他のAGA治療と比較すると、高額な費用が掛かるので植毛手術を受けたい方はメリットとデメリットをよく検討したほうが良いでしょう。そのうえで植毛手術を受ければ、満足できることが多いはずです。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする