オウバクエキスの効能と副作用

シェアする

おさえておきたい、オウバクエキスの成分・効能

育毛剤にも最近、化学成分ではなく植物エキスや生薬を使ったものが増えてきています。こうした植物由来の天然成分を使った育毛剤は、頭皮にダメージが少なく、副作用などの心配もあまりないことから、人気となっています。
今回はその中でも、昔から漢方薬としても親しまれている「オウバクエキス」についてご紹介したいと思います。その特徴や成分、育毛剤としての効能などをまとめてみました。

オウバクエキスの特徴を紹介

オウバクエキスは、ミカン科の落葉高木であるキハダの樹皮からとれる植物エキスです。キハダの外観はコルク質で、でこぼこした外皮の内側に鮮やかな黄色の内皮があります。この内皮を乾燥させて作った生薬を「黄柏(オウバク)」と呼び、昔から胃腸薬などとして使われてきました。

漢方薬としてよく利用されている

樹皮独特の苦味がオウバクエキスの特徴です。主な薬効成分はベルベリンで、抗菌作用、抗炎症作用、血圧降下作用などが認められています。

漢方薬としてもよく使用され、止瀉薬として下痢の症状に処方されたり、にきび治療や皮膚病の塗り薬として処方されたりしてきました。

多くの化粧品にも使われている

また、保湿効果があるため、化粧品にも多く使われています。オウバクエキスの抗菌作用や抗炎症作用が、頭皮の保湿や育毛にも効果があると考えられ、育毛剤にも配合されるようになりました。

オウバクエキスの育毛剤として期待できる効能は?

効能について語る

近年では多くの育毛剤が販売されていますが、化学成分や石油成分の多い人工的なものは頭皮や髪の毛に負担が大きく、逆にダメージを与えてしまう場合もあります。ひどい場合には薄毛や抜け毛の症状が悪化してしまうケースもあるようです。

頭皮環境を整え、髪へのダメージを抑える

また、オウバクエキスには天然の保湿成分があり、頭皮や髪の毛の潤いを維持してくれる働きもあると言われています。

化学系の育毛剤のように強い作用で直接的に発毛を促すタイプではありませんが、頭皮へのダメージを最低限に抑え、確実にしっかりとした頭皮環境を整えてくれる基礎的な効果があると言えるでしょう。

オウバクエキスによる副作用は?

副作用について

ここまででオウバクエキスの特徴や、効能について説明をしてきました。最後は、副作用があるのかどうかについて確認をしておきましょう。

副作用はほとんどないと考えて良い

オウバクエキスなどの植物系天然成分が持つ最大のメリットは、そうした危険性が少ないことです。自然からとれる成分だけを使っているため、副作用もほとんどありません。オウバクエキスは、抗菌作用や抗炎症作用があるため、頭皮に赤みや炎症出るような脱毛症には特に効果的だと言われています。

※体質は個々で異なるため、使用後に異常を感じられた場合はすぐに、皮膚科等の病院で診察を受けるようにしましょう。

肌の弱い方でも安心できる

肌の弱い方や、これまで化学系や石油系の人工的な育毛剤が合わないと感じてこられた方にも、おすすめできるタイプの育毛剤だと言えるでしょう。そして性別や症状を問わず、薄毛や抜け毛に悩まれている方には、幅広く使いやすいタイプとなっています。

育毛剤の他、育毛シャンプーやトリートメントにも使われることが多く、気軽に試せることもメリットです。メインの育毛剤や治療方法に加えて、頭皮環境を整え、それらをサポートするような形で使っていくと効果的でしょう。

オウバクエキスの効果的な使い方

前述したように、オウバクエキスを使った育毛剤は、単体で強い発毛を促すために使うよりも、頭皮環境を整えるサポート役として使う方が効果的です。そのため、オウバクエキスを使用した育毛シャンプーやトリートメントなどをまず日常的に使ってみて、効果を見極める方がよいでしょう。

ただし、他の育毛剤や育毛シャンプーでもそうですが、ある程度効果を実感するには数か月単位で経過をみることが必要です。ある程度長期的な視点で試していきましょう。

「合わせて読みたい」

【毛髪診断士監修】育毛剤成分で薄毛改善効果を期待できる8選
育毛剤にはさまざまな商品があります。しかし、種類が多すぎてどれを買えばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回、育毛...

おわりに

頭皮や髪の毛に負担をかけずに、確実に保湿や抗菌を行えるといった点が、オウバクエキスの長所です。脱毛や薄毛の症状を改善するには、基礎的な頭皮環境の回復が大切です。

これまでさまざまな育毛剤を試して、合わなかったという方も、ぜひ試してみてください。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部