スポンサーリンク

薄毛を防ぐ生活習慣!おすすめの海藻類と食べ方

シェアする

薄毛には海藻類が効くと昔からいわれますが、ほんとうに効果があるのでしょうか?海藻類は低カロリーで栄養豊富な食品ですが、たくさん食べればいいというわけではありません。ここでは、薄毛を防ぐ海藻類の効果と注意点を詳しく解説します。おすすめの食べ方もご紹介していますので、ぜひ併せてチェックしてくださいね。

海藻類に含まれる3つの育毛成分とは?

薄毛を防ぐ生活習慣!おすすめの海藻類と食べ方

海藻類とは、ワカメ、昆布、ヒジキ、のり、モズクなどのことです。海藻類には栄養素が豊富に含まれていることから、髪の毛にいいと以前からいわれてきました。しかし、髪の主成分であるタンパク質の含有量は少ないことから、育毛効果は期待できないという説もありました。そんな中で海藻類には含まれるフコダインに育毛効果があることがわかり、再び海藻類が注目を集めています。

育毛成分1. 髪の成長を助けるミネラル類

海藻類には、ヨウ素、カリウム、カルシウム、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。これらのミネラルには、細胞の新陳代謝を促す作用があることから、髪の成長を助けて育毛効果を高めます。さらに、豊富に含まれるヨウ素は、甲状腺ホルモンを作りだし、血中のコレステロール値を調整する働きもあります。甲状腺ホルモンの減少はコレステロール値を上昇させて血流悪化を招くため、ホルモンバランスが整うことで頭皮の血行がよくなると、毛包に栄養を届けて抜け毛の予防に役立ちます。

育毛成分2. 育毛に役立つビタミン類

海藻類に含まれる、ビタミンA、B、C、Kなどのビタミン類は薄毛を防ぐ効果が期待できます。その中でも、頭皮の乾燥を防いで髪が育ちやすい環境を整えるビタミンAや、コラーゲンの生成を助けて頭皮の環境を整えるビタミンCは、太くて健康な髪を育てることをサポートします。

育毛成分3. 毛母細胞を活性化させるフコイダン

海藻類は、アルギン酸、フノラン、フコイダンなどの食物繊維も含まれています。これらの食物繊維の中で、海藻のヌルヌルした成分であるフコイダンは、育毛効果があることで注目されている成分です。フコイダンを食事で摂取すると、体内で海藻ペプチドという成分に変化する性質があり、さらに海藻ペプチドはアミノ酸の結合体であるIGF-I(インスリン様成長因子)という物質を生み出す働きがあります。

IGF-Iには毛母細胞を活性化させてヘアサイクルを整える作用があることから、育毛に役立つといわれます。さらに、フコイダンには、育毛タンパク質と呼ばれるFGF-7の増殖を促す作用もあることで毛母細胞の数を増やして髪を育てます。

薄毛対策におすすめの海藻類の食べ方

ワカメや昆布などの海藻類は、ミネラル、ビタミン、食物繊維などの栄養素が髪の成長を助けて薄毛予防に役立ちます。これらの成分は育毛を助けることはもちろんのこと、髪のツヤやハリを取り戻す効果も期待できるため、髪の健康のために積極的に取りたい食材です。ここからは、おすすめの海藻類の食べ方についてご紹介します。

1. 海藻類入りみそ汁

海藻類といえば定番はみそ汁の具ですが、海藻類の栄養素とみそや豆腐に含まれるイソフラボンが組み合わさると、IGF-Iを増やす作用が高まり育毛効果のアップも期待できるため、おすすめです。また、イソフラボンには髪の新陳代謝を促す女性ホルモンのエストロゲンと似た作用があることも育毛に役立ちます。

2. ワカメ入り卵焼き

育毛効果を高めるためには、ワカメと卵の組み合わせもおすすめです。卵には髪の主成分であるタンパク質と、アミノ酸の代謝を促し髪が育つために重要なビオチンが豊富に含まれています。卵とワカメを一緒に摂取することで、海藻類に少ないタンパク質を補い育毛をサポートします。

3. ひじきゴマあえ

ゴマは、ビタミン、ミネラル、タンパク質などの栄養素が豊富に含まれている食材です。また、ゴマに含まれているセサミンには抗酸化作用と血液をサラサラにする作用があることから、ひじきのゴマあえで一緒に取ると、抜け毛を防いで髪が成長しやすい環境を作るといわれます。

海藻類を食べるときの注意点

ご紹介してきたように海藻類には抜け毛を防いで髪の成長をサポートする効果が期待できます。ただし、髪によい食材だからといって過剰に摂取をすることは危険です。海藻類に多く含まれるヨウ素を取り過ぎると、甲状腺機能に影響をあたえて甲状腺ホルモンが低下する可能性も出てきます。ヨウ素が甲状腺ホルモンを作り出すために必要な量は、1日0.095~0.15mg程度ですが、日本では日常的に昆布だしを使った料理からヨウ素を取る機会が多いため、過剰摂取の注意が必要です。薄毛を防いで育毛に役立てるためには、海藻類に偏らず栄養バランスのとれた食事をとるようにしましょう。

おわりに

今回は、薄毛を防ぐ効果が期待できる海藻類の栄養素についてご紹介してきました。海藻類には、ミネラルやビタミンなどの成分が豊富に含まれていることから、抜け毛を防いで育毛をサポートする働きがあります。さらに、海藻類に含まれる食物繊維のフコイダンは、IGF-Iという物質を増やして育毛を促進することから、注目の食材といえます。ただし、海藻類に含まれるヨウ素は、過剰摂取すると健康に支障をきたす可能性もありますので、食べ過ぎには注意しましょう。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする