スポンサーリンク

薄毛対策に良い食べ物10選!今すぐ食事に取り入れよう

シェアする

薄毛対策に良い食べ物10選!今すぐ食事に取り入れよう
毎日の食事で薄毛対策ができたらいいと思いませんか?髪が健康に育つためには、毎日の食事から取る栄養素が重要であり、体が栄養不足になると髪は抜けて薄毛を引き起こすことにつながります。
そこで今回は、薄毛の改善によいとされる食べ物10選をご紹介します。髪の健康を守るために必要な栄養素と併せて参考にしてください。

薄毛対策に摂取したい代表的な4つの栄養素

食事で摂取する栄養素は、体の隅々まで行きわたり体の健康のために使われています。しかし、体内の栄養が不足すると、生命維持に必要な部分に優先的に使われるため、髪や爪などに栄養が回らなくなり、真っ先に影響を受けて抜け毛を増やし、薄毛を引き起こしてしまいます。そのため、薄毛対策には日頃から次のような栄養素を積極的に取る必要があります。

1. 髪の主成分になる「タンパク質」

髪の成分は99%がタンパク質でできていることから、タンパク質が不足すると髪の毛が作れなくなり、薄毛を招きます。

2. タンパク質を構成する「必須アミノ酸」

髪はアミノ酸が形成するケラチンというタンパク質で構成されています。体に影響するアミノ酸は20種類ありますが、その内の9種類は必須アミノ酸と呼ばれて体内で合成できない成分なので、食事から摂取する必要があります。

3. ケラチンの合成を助ける「亜鉛」

亜鉛は食事で摂取したタンパク質を髪の主成分であるケラチンに合成するために欠かせない栄養素です。

4. 髪の成長を促す「ビタミンB群」

ビタミンB群は、タンパク質の分解、細胞の新陳代謝、頭皮の環境を整える作用など、髪が健康に育つために重要な栄養素です。特にビタミンB2、B6は、薄毛の予防に影響をあたえます。

薄毛対策に食べたい食べ物10選

食材 栄養素 髪
髪を健康に育てるために重要な栄養素を理解したところで、次は薄毛対策に食べたいおすすめの食品を10個ご紹介します。薄毛を防ぐためには、栄養バランスを考えて偏りのない食生活を送りましょう。

1. 納豆

納豆は、髪の成分となる必須アミノ酸を含んだタンパク質や頭皮の新陳代謝を助けるビタミンB2を多く含むことから、髪の成長をサポートする食べ物といえます。また、大豆に含まれるイソフラボンには、AGAの原因となる男性ホルモンのテストステロンを抑制する作用があることも、薄毛の改善効果を高めます。

2. カキ(生)

カキは、髪の成長に影響をあたえる「亜鉛」と「ヨウ素」が豊富に含まれている食べ物です。特に亜鉛の量は、他の食品と比べて非常に多いことが特徴であり、亜鉛の作用でタンパク質の合成が促進されると髪の成長に役立ちます。また、ヨウ素には細胞の成長を助ける役割があることから、薄毛対策に効果的な食べ物といえます。

3. うなぎ

うなぎには、タンパク質をケラチンに変えるために必要な亜鉛、頭皮の健康を守るためのビタミンA、頭皮の新陳代謝を促すビタミンB群など、髪によい栄養素が豊富に含まれています。さらに、抗酸化作用のあるビタミンEも含むことから、薄毛対策におすすめの食べ物です。

4. レバー

レバーは、髪の成分になるタンパク質、頭皮の新陳代謝をサポートするビタミンB群、髪が育つ環境を整えるビタミンAが多く含まれる食べ物です。また、レバーに含まれるビタミンB2には、皮脂の分泌量をコントロールする働きもあることから、丈夫な髪が育つことに役立ちます。

5. 緑黄色野菜

緑黄色野菜は、髪が育つために欠かせないビタミン類が豊富に含まれています。その中でも頭皮の新陳代謝を促進するビタミンB2、髪が健康的に育つ環境を整えるビタミンAなどには、薄毛を予防する働きがあるといわれます。緑黄色野菜の栄養を効果的に摂取するためには、油で炒めると体への吸収率が上がります。

6. 焼きのり

焼きのりは、ミネラル、タンパク質、ビタミンが豊富に含まれることから、薄毛対策に適した食べ物です。また、焼きのりに含まれるビタミンCには、タンパク質の一種であるコラーゲンの生成を助けたり、活性酸素を防いだりする作用もあるので、抜け毛を防いで育毛に役立ちます。

7. ナッツ類

アーモンド、クルミ、カシューナッツなどのナッツ類は、髪の主成分になるタンパク質が多く含まれる食べ物です。さらに、ケラチンの合成に必要な「亜鉛」や血液の流れをよくする「ビタミンE」も含まれているため、髪の成長を助けて育毛に働きかけます。ただし、ナッツ類はカロリーが高いので、食べ過ぎによる肥満に注意しましょう。

8. 卵

卵はタンパク質が取れる食べ物としてよく知られていますが、その他にもアミノ酸、亜鉛、ビオチン、セレニウム、鉄、硫黄など、髪の成長に関わる栄養素が豊富に含まれています。この中でもビタミンの一種であるビオチンは、髪の寿命を延ばす作用があるため、卵は薄毛対策におすすめの食べ物です。

9. ゴマ

ゴマは抗酸化作用があることから、細胞を酸化させる活性酸素を防いで髪の健康を守る効果が期待できます。さらに、ゴマには髪の栄養になるタンパク質、ミネラル、ビタミンなども豊富に含まれています。ゴマの栄養を育毛で生かすためには、そのまま食べずにすりつぶして食べることをおすすめします。

10. 鶏肉

鶏肉は、髪の主成分であるタンパク質を代表に、ビタミンB、亜鉛、鉄など髪の健康には欠かせない栄養素が多く含まれる食べ物です。ただし、唐揚げなど調理法によっては頭皮の皮脂を増やして抜け毛を起こすこともありますので、油分の取り過ぎには注意しましょう。

おわりに

今回は、薄毛対策に食事で取りたい栄養素と食べ物についてご紹介してきました。髪が健康に育つためには、食事から取る栄養が不可欠です。反対に栄養不足の体では、十分に髪が育たなくなり薄毛の原因になります。忙しい毎日でファストフードなどを食べる機会が多い場合は、今回ご紹介した栄養素や食べ物を参考に食生活の改善をしてみることをおすすめします。ただし、髪によい食べ物でも偏った食生活はよくありませんので、栄養バランスには注意しましょう。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする