スポンサーリンク

イソフラボンで薄毛改善は期待できる?

シェアする

イソフラボンで薄毛改善は期待できる?

薄毛を気にする方の中には、イソフラボンを活用したいと考える方がいるようです。イソフラボンとはどのような成分なのでしょうか。また、薄毛を改善することはできるのでしょうか。
イソフラボンと薄毛の関係について解説いたします。

イソフラボンってどんな成分?

イソフラボンは、大豆の芽の部分に多く含まれる成分です。女性ホルモンとよく似た構造なので、体内の女性ホルモン受容体と結合して女性ホルモンの働きをするとされています。この働きにより、更年期のつらい症状(火照り・耳鳴り・肩こりなど)を和らげる、美しい肌の維持を助ける、血行不良を改善する、骨粗しょう症を予防するなどが期待できるといわれています。若々しさを支えてくれるので、女性にとって特にうれしい成分と考えられているようです。

イソフラボンを多く含む食品

イソフラボンはさまざまな大豆食品から取ることができます。例えば、納豆50gから65.0㎎、豆乳125mlから70.0㎎、みそ大さじ1杯から7.2㎎程度のイソフラボンを取ることができます。大豆以外にもレッドクローバーやプエラリア・ミリフィカなどに含まれていますが、日本ではあまり利用されていません。イソフラボンを積極的に摂取したい方は、大豆食品を食べると良いでしょう。

イソフラボンは薄毛を改善する?

髪の毛の成長をサポートする女性ホルモンとよく似た働きが期待できるため、イソフラボンは薄毛の改善に効果的といわれることがあります。本当に、イソフラボンで薄毛は改善するのでしょうか。

イソフラボンと女性の薄毛

薄毛の原因は様さまざまなので、一概にイソフラボンで薄毛が改善するとはいえません。女性の薄毛の主な原因といわれるのがホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスが乱れることで、髪の毛の成長を維持できなくなり抜け毛が増えるといわれています。ホルモンバランスは、加齢や妊娠・出産・経口避妊薬の影響などで乱れます。イソフラボンには、女性ホルモンの働きを期待できます。そのため、女性ホルモンの乱れが抜け毛や薄毛の原因と考えられる方はイソフラボンをとればよいといわれることがあります。もちろん、すべての薄毛を改善することはできませんが、興味のある方は試してみるとよいかもしれません。

イソフラボンと男性の薄毛

男性の薄毛の主な原因はAGAです。AGAは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素によりジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンに変換されること、ジヒドロテストステロンが毛根のレセプターと結びつきヘアサイクルが乱れることで起こります。ヘアサイクルが乱れて髪の毛が正常に成長できなくなることで薄毛になるのです。AGAの発症には、5αリダクターゼの活性とレセプターの感受性が関わっています。5αリダクターゼの活性とレセプターの感受性は遺伝で決まります。もちろん、遺伝だけで薄毛になるわけではありませんが、遺伝が深くかかわっていることは間違いないと考えられています。男性の薄毛(AGA)は遺伝が大きなウエートを占めるので、イソフラボンを取るだけでは改善しづらいかもしれません。
ただし、イソフラボンを含む大豆食品には育毛に役立つ栄養がたくさん含まれています。例えば、納豆にはイソフラボンに加え、髪の毛の材料になるタンパク質と抜け毛を防ぐ働きを期待できるとされる亜鉛などが含まれています。大豆食品は、抜け毛や薄毛に悩む男性も取りたい食品といえます。

イソフラボンの摂取量

大豆 イソフラボン 適量
イソフラボンを活用したい方は、どれくらいの量を摂取すればよいのでしょうか。一般的に推奨されている一日の摂取量は50㎎程度といわれています。まずは、この量を目標にするとよいかもしれません。50㎎のイソフラボンであれば大豆1パックで取ることができます。

イソフラボンの過剰摂取による影響

基本的には、イソフラボンを過剰摂取したとしても体外に排出されるので悪影響はないとされています。とはいえ、取りすぎると不調を感じることがあるかもしれません。先ほど紹介した推奨量を参考に摂取したほうが良いでしょう。ホルモンバランスに影響を与える恐れがあるので、妊娠中・授乳中の方、前立腺がん・乳がんを治療中の方はサプリメントからイソフラボンを取る前に医師に相談したほうが良いとされています。利用を検討している方は、この点にも注意しましょう。

まとめ

イソフラボンは大豆の芽の部分に多く含まれる成分です。構造が女性ホルモンと似ているため、女性ホルモンの働きが期待できるとされています。そのため、ホルモンバランスの乱れが原因の薄毛に良いといわれることがあります。イソフラボンは、納豆や豆腐、豆乳などの大豆食品に含まれています。1日の推奨量は納豆1パック分程度です。意外と簡単に取れるので、気になる方は試してみるとよいかもしれません。基本的に、摂りすぎても排出されるので悪影響はないとされています。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部