スポンサーリンク

育毛に期待?毛髪メソセラピーの特徴と効果

シェアする

育毛に期待?毛髪メソセラピーの特徴と効果
AGAクリニックなどで行われている育毛メソセラピー。具体的に、どのような治療なのでしょうか。ここでは、育毛メソセラピーの特徴と効果を解説しています。気になる方は参考にしてください。

皮下に薬液を注入するメソセラピー

AGAクリニックの中には、内服薬・外用薬を用いた治療のほか育毛メソセラピーを行っているところがあります。メソセラピーは、1952年にフランスで誕生した皮下に薬剤を注入して効果を得ようとする治療です。最近では、薄毛治療のほか痩身(そうしん)治療などにも活用されています。脂肪を溶解する薬液を皮下に注入して「切らない脂肪吸引」などが行われているのです。

育毛メソセラピーの特徴

端的に言ってしまえば、育毛メソセラピーは頭皮に薄毛を改善する作用を期待できる薬液を注入する治療です。近年になって登場した最先端の薄毛治療のひとつです。薬液の注入には、極細の針を使用した注射のほか、極細の針で頭皮に見えない大きさの穴をあけながら薬液を注入するダーマローラー、超音波、レーザーなどが用いられています。注入する薬液は、薄毛の原因や目的、利用するクリニックなどにより異なります。

育毛メソセラピーに期待できる効果

育毛メソセラピーには、内服薬や外用薬より高い効果を期待できるとされています。内服薬を用いた治療の場合、薄毛部分に有効成分のすべてを届けることができないから、外用薬を用いた場合、外用薬のすべてを浸透させることができないからです。育毛メソセラピーであれば、狙った場所(薄毛部分)に有効成分を直接届けることができます。内服薬や外用薬を用いた治療より高い効果を期待できるとされているのです。内服薬や外用薬を用いた治療より短期間(3~6カ月程度)で効果を実感しやすい点も特徴です。

育毛メソセラピーに用いられる成分

育毛メソセラピーに用いられる成分は、薄毛の原因や目的、クリニックなどにより異なります。自由に成分を組み合わせられる点が育毛メソセラピーの良い点です。同じ育毛メソセラピーでも、患者の体質や薄毛の原因などにあわせて成分を組み合わせれば、様々な薄毛に対応することができます。つまり、オーダーメードの薄毛治療が行えるのです。
次の成分は、育毛メソセラピーに用いられることが多いとされています。

  • ミノキシジル
    内服薬や外用薬にも用いられる成分です。日本皮膚科学会が発表した男性型脱毛症診療ガイドラインで「A=行うよう強く勧められる(外用)」と評価されています。ミノキシジルの効果は、頭皮の血管を拡張して血行を促進するとともに毛母細胞に働きかけて発毛を促進することです。
  • 発毛成長因子
    発毛成長因子とは、幹細胞から抽出した発毛を促進する成分を含むタンパク質です。現在では、多くのクリニックが育毛メソセラピーに発毛成長因子を利用しています。発毛成長因子には、休止している髪の毛や成長期にある毛母細胞を活性化して発毛を促す働きがあるとされています。
  • シスチン
    ミノキシジルや発毛成長因子を注入しても、髪の毛の材料がなければ発毛を促すことはできません。そこで、髪の毛の材料になるシスチンもメソセラピーに利用されています。
  • ビタミン類
    健康な髪の毛を育てるには、様々なビタミンも必要になります。多くのクリニックが行っている育毛メソセラピーでは、ビタミン類も利用されています。
  • コエンザイムQ10
    コエンザイムQ10も育毛メソセラピーに利用されることがあります。コエンザイムQ10には、抗老化作用などが期待できます。

育毛メソセラピーの副作用

育毛メソセラピーを検討している方は、副作用も気になるはずです。育毛メソセラピーで使用する薬液はクリニックにより異なるので、副作用もクリニックによって変わってきます。無料カウンセリングなどを受ければ、どのような薬液を使用してどのような副作用があるか教えてもらえるので、心配な方は相談すると良いでしょう。
副作用の以外にも注意したい点はあります。最新の治療法で、保険がきかないので、治療費が高いといわれています。治療費もクリニックにより異なりますが、1回あたり2万円~5万円程度かかることが多いようです。月に1回程度のペースで数カ月~半年程度、治療を続けることが一般的なので、育毛メソセラピーにはそれなりのお金がかかります。育毛メソセラピー自体の評価が定まっていない点にも注意が必要です。基本的には、効果的な薄毛治療といわれていますが、その内容はクリニックにより異なります。利用を考えているクリニックで、詳細を確認してから受けたほうが良い治療といえるでしょう。

まとめ

育毛メソセラピーは、育毛や発毛に効果的と考えられる成分を頭皮に注入する治療です。内服薬や外用薬を使った治療より、高い効果を期待できると考えられています。薄毛の原因や体質などに合わせて、自由に成分を組み合わせられる点も特徴です。現在のところ、ミノキシジルや発毛成長因子などが多く利用されています。魅力的な薄毛治療ですが、使用する成分により副作用が異なる点、治療費が高額になりやすい点などには注意が必要です。育毛メソセラピーを利用したい方は、各クリニックが実施している無料カウンセリングなどで詳細を確認してから検討しましょう。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部