スポンサーリンク

育毛剤成分「塩化カルプロニウム」は薄毛に効果ある?

シェアする

育毛剤成分「塩化カルプロニウム」は薄毛に効果ある?
AGAや薄毛の改善を目指して、塩化カルプロニウムを含む外用液を使用する方がいます。塩化カプロニウムは薄毛の改善に効果的なのでしょうか。ここでは、塩化カルプロニウムの効果について解説しています。興味のある方は確認しておきましょう。

血管を拡張する塩化カルプロニウム

塩化カルプロニウムには、局所の血管を拡張して血流を増やす働きがあります。この働きにより、髪の毛の成長に必要な栄養を届けるとともに毛母細胞を活性化して発毛・育毛を促すとされています。AGA(男性型脱毛症)・円形脱毛症・びまん性脱毛症・ひこう性脱毛症・悪性脱毛症などによる脱毛の防止、発毛の促進に効果的と考えられています。

男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)の評価

塩化カルプロニウムの評価は、日本皮膚科学会が発表した「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)」で確認できます。このガイドラインによると推奨度C1に分類されています。推奨度C1は、「行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない」という意味です。十分な臨床試験が行われておらず、有益性が実証されていないためこのような評価となっています。あまり評価されていない成分と感じるかもしれませんが、C1より高く評価されているのはAGAに対するミノキシジル外用、FAGAに対するミノキシジル外用(ともにA=行うよう強く勧められる)と、AGAに対するフィナステリド内服(A=行うよう強く勧められる)、AGAに対する自毛植毛(B=行うよう勧められる)だけです。推奨度C2(=根拠がないので勧められない)、推奨度D(=行わないよう勧められる)もあるので、薄毛の改善を目的に使用されている成分の中では高く評価されているといえるかもしれません。

軽症の薄毛であれば検討しても良いかも

とはいえ、薄毛を劇的に改善するほどの効果があるとは考えられていません。基本的には、軽症の薄毛の方が使用を検討しても良い成分と考えられています。薄毛が進行している方は、塩化カルプロニウム以外の治療を行ったほうが良いかもしれません。

フィナステリドとの併用がお勧め

薄毛の原因がAGAの方は、塩化カルプロニウムとフィナステリドを併用すると良いとされています。フィナステリドは、AGAによる抜け毛を防ぐ成分です。具体的には、5αリダクターゼという酵素を阻害することでAGAの原因になるジヒドロテストステロンの生成を抑え抜け毛を防ぎます。フィナステリドにより抜け毛を減らし、塩化カルプロニウムで発毛と育毛を促進することで薄毛を効率よく改善できると考えられているのです。薄毛の原因がAGAで塩化カルプロニウムの使用を検討している方は、フィナステリドを併用するとよいかもしれません。

塩化カルプロニウムの入手方法

塩化カルプロニウムは、皮膚科や一部のAGAクリニックなどで処方してもらうことができます。あるいは、ドラッグストアで購入することもできます。ただし、ドラッグストアで購入できる塩化カルプロニウム液と医療機関で処方してもらう塩化カルプロニウム液では塩化カルプロニウムの濃度が異なります。市販の塩化カルプロニウム液には1~2%、医療機関で処方される塩化カルプロニウム液には5%の濃度で塩化カルプロニウムが配合されています。全く同じものではない点に注意が必要です。
ちなみに、フィナステリドはドラッグストアで市販されていません。皮膚科やAGAクリニックなどで処方してもらう必要があります。併用を考えている方は、医療機関で相談すると良いでしょう。

塩化カルプロニウムの注意点

塩化カルプロニウム液の使用を始めると、ごくまれに抜け毛が増えることがあります。抜け毛が増える理由は、乱れていたヘアサイクルが正常に戻り一斉に抜け毛が生じるからと考えられています。
薬の効果が現れている証拠なので、基本的には良い反応です。塩化カルプロニウム液の使用を始めてから2~6週間程度の間に現れることが多いようです。抜け毛の量は数日から数週間で元に戻ります。外見が変わるほど抜け毛が増えることはないので、気にしなくてよいとされています。塩化カルプロニウム液を塗布した後に寒気や吐き気、発汗、刺激感などの副作用が現れることもあります。お風呂上りに使用すると副作用が現れやすくなるといわれています。気になる症状が現れた方は、塗布した塩化カルプロニウム液をぬるま湯などで洗い流し、医療機関で相談しましょう。

まとめ

塩化カルプロニウムには、血流を増やし毛母細胞を刺激することで発毛・育毛を促す効果があるとされています。日本皮膚科学会が発表した「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)」では、推奨度C1と評価されています。薄毛がそれほど進行していない方では検討する価値があると考えられます。塩化カルプロニウム液は医療機関のほかドラッグストアで入手できます。興味のある方は、試してみてはいかがでしょうか。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部