グリチルリチン酸二カリウムの育毛効果と副作用

シェアする

グリチルリチン酸二カリウムの育毛効果と副作用
グリチルリチン酸二カリウムは、育毛剤に使われる成分ですが、効果や副作用はどのようなものなのでしょうか?化粧品やヘアケア剤などでもよく見る成分なのに、あまり知らないグリチルリチン酸二カリウム。育毛効果と副作用をよく理解することで、より効果的に安全に育毛に生かすことができるでしょう。

グリチルリチン酸二カリウムとは?

グリチルリチン酸二カリウムは、カンゾウという植物から抽出されています。「グリチルリチン酸2K」や「グリチルリチン酸ジカリウム」などと書かれることもある成分です。文字通り、甘味を持った植物で、甘味料として使われる他、漢方の生薬としても有名となっています。

抗炎症作用がある

グリチルリチン酸二カリウムには、抗炎症作用やアレルギーを抑える効果が期待できます。アレルギーを抑える治療薬としては、副腎皮質ホルモン(ステロイド)もありますが、これには副作用のリスクがあります。グリチルリチン酸二カリウムであれば、同様の効果を持っており、さらに比較的穏やかな効き目となります。

殺菌作用がある

グリチルリチン酸二カリウムには、菌の繁殖を抑える殺菌作用も期待できます。肌は皮脂の分泌によって保湿されますが、それが多すぎると雑菌のエサとなり、菌を増殖させる恐れがあります。グリチルリチン酸二カリウムの殺菌作用を使えば、増えすぎた皮脂による菌の繁殖を抑えられるでしょう。また、免疫細胞の働きを強める働きも持っており、肌の健康を守ります。

細胞分裂を促す効果がある

グリチルリチン酸二カリウムは、文字通り「グリチルリチン酸」と「カリウム」の融合したものであり、カリウムのパワーを持っています。カリウムは細胞に関わる成分であり、細胞分裂や浸透圧、エネルギー代謝を活性化します。カリウムが十分であれば細胞の機能が高くなり、細胞分裂も活発になります。

グリチルリチン酸二カリウムの育毛効果とは?

育毛剤 効果 期待
グリチルリチン酸二カリウムは、肌を守り、整える効果を持っており、その影響は頭皮の健康や髪の毛の成長にも良い効果を与えます。ただし、グリチルリチン酸二カリウムの力だけでは育毛できないケースもあるため、どんな状態に効果を発揮するかを知ることが大切です。

肌トラブルが原因の薄毛に効果

グリチルリチン酸二カリウムは、頭皮の炎症や、肌トラブルが原因となる薄毛や抜け毛に効果的です。薄毛や抜け毛の原因は頭皮環境の悪化が大きく、それを抑えるための抗炎症や抗アレルギー作用が必要となります。頭皮が荒れていれば、そこにある毛根も活発に働きにくくなります。また、炎症の性で頭皮が硬くなれば、その下の血流も停滞して栄養補給が滞ります。そのため、頭皮の肌トラブルを解消してくれるグリチルリチン酸二カリウムの効果が育毛のきっかけとなりやすいのです。

毛根の機能低下が原因の薄毛に効果

グリチルリチン酸二カリウムは、細胞分裂を活性化させるカリウムを持っています。育毛、発毛も毛根の奥にある毛母細胞の分裂によって行われるものです。毛母細胞が栄養を吸収して、髪の毛を作るために働きやすくなることで、育毛効果が上がります。

男性型脱毛症には補助として

グリチルリチン酸二カリウムは頭皮環境を整えて、毛根の働きを高めます。しかし、男性型脱毛症の場合には、男性ホルモンの影響が大きいため、グリチルリチン酸二カリウムの効果だけでは薄毛を食い止め育毛することは難しいかも知れません。もちろん、頭皮環境の改善は必要なので、男性型脱毛症にもグリチルリチン酸二カリウムを使う意味はありますが、男性ホルモンにアプローチをするお薬なども使う必要があります。

グリチルリチン酸二カリウムに副作用はある?

グリチルリチン酸二カリウムは、植物であるカンゾウの成分であり、天然成分として優しい働きを持っています。しかし、使いすぎなどによって副作用が出る恐れもあります。一般的には育毛剤などで副作用が出ることはまれだと考えられていますが、楽観視するのもよくありません。しっかり確認しておきましょう。

外用で使う場合のリスクは低い

グリチルリチン酸二カリウムの化粧品類への含有量は100グラム中に5%未満と決められています。法律で定められているため、正規の商品であればそれ以上のものはなく、リスクは低いと言えるでしょう。

偽アルドステロン症は経口摂取に多い

グリチルリチン酸二カリウムは、一日の摂取量が決められており、それを超えると偽アルドステロン症という症状の出る恐れがあります。むくみや吐き気などの症状が特徴です。摂取の上限は40mgとされており、口から摂取する場合に注意が必要となります。

おわりに

グリチルリチン酸二カリウムは、育毛剤などで使用するには副作用が少なく、安全に使うことができます。頭皮環境を整えて、育毛しやすい状態を作るのに効果的です。ただし、グリチルリチン酸二カリウムだけで育毛効果が十分に出ない場合や、内服時に副作用が出るケースもあるので、使い方には注意が必要となります。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部