スポンサーリンク

ビタミンCが髪に良いと言われる理由と豊富に含まれる食材3つ

シェアする

ビタミンCが髪に良いと言われる理由と豊富な食材3つ

ビタミンCは髪に良い効果をもたらす栄養素であり、育毛や美髪を目指す人はビタミンCが豊富な食材を取り入れることが大切です。お肌に良いことはよく知られていますが、髪の毛にも必要なビタミンC。髪の毛への効果とビタミンC豊富な食材を紹介します。

ビタミンCの豊富な食材が髪に良いのはなぜ?

ビタミンCはお肌にも良い効果を持っていますが、髪にも大切な成分です。髪の毛を内側から美しく健康にするために、ビタミンCがどのような働きを持っているかを紹介します。

ビタミンCは頭皮の弾力を作る

ビタミンCはコラーゲンの生成に役立つ栄養素のひとつです。コラーゲンはたんぱく質の一種であり、細胞と細胞をつなぎ、お肌の弾力を作ります。コラーゲンは体内で摂取したたんぱく質がアミノ酸として吸収されたあと、酵素によって作られますが、酵素の働きを支えているのがビタミンCです。頭皮が柔らかく弾力に満ちていれば、栄養の供給もスムーズになり、髪の毛を育てやすい環境が作れます。

ビタミンCはストレスを緩和する

<

span class=”bold”>ビタミンCには、ストレスの緩和という作用も期待できます。ストレスは身体に緊張をもたらして、血管収縮やホルモンバランスの乱れを引き起こします。そのため、髪の毛にはストレスも悪影響を与える恐れがあるといわれています。

ビタミンCは酸素との相性が良い

髪の毛が生えるためには、栄養補給も大切ですが、酸素も必要となります。酸素を運ぶためには血液が必要ですが、血液を造る作用にもビタミンCが関わっています。血液内で酸素を運ぶヘモグロビンの元になる鉄分のうち、吸収されにくい非ヘム鉄の吸収を進めるのがビタミンCです。また、ビタミンCはこの他にも酸素の供給と関係があります。ビタミンCは抗酸化作用があり、吸った酸素が活性酸素に変わるのを抑制してくれます。酸素は身体に必要なものですが、活性酸素は増えすぎると老化を引き起こします。ビタミンCは酸素の供給を助けるとともに、酸素の悪影響を防いで頭皮を若々しく保つというわけです。

ビタミンCが豊富で手軽に取れる食材3つ

ビタミンCを効果的に摂取するためには、ビタミンC豊富な食材を意識的に選ぶことが必要です。毎日の食事で手軽に取り入れられる食材でビタミンCを補給しましょう。

ビタミンCが豊富な食材は果物

ビタミンCが豊富な食材で代表的なものとして、果物があります。大抵のフルーツにはビタミンが豊富に含まれていますが、中でもビタミンCが豊富な食材といえばアセロラです。アセロラはあまり身近な果物ではないかも知れませんが、ジュースなどで見かけることがあります。もっと身近な果物でビタミンC豊富な食材としては、柿やキウイ、いちごなどがあります。

ビタミンCが豊富に含まれる野菜も

ビタミンCが豊富な食材は、果物だけでなく野菜にもあります。中でも、ピーマンやパセリ、ブロッコリー、ゴーヤーなどにはビタミンCが多く含まれています。ピーマンは赤や黄色のものがおすすめです。

ビタミンCはハーブティーにも

食材とは少し違いますが、ハーブティーにもビタミンCが豊富なものがあります。ローズヒップティーは、レモンの20倍のビタミンCが含まれているといわれており、酸化や熱にも強く、補給しやすさが魅力です。

ビタミンCの摂取で注意することは?

ビタミンCは豊富な食材を食べても、十分に髪の毛に生かせないことがあります。デリケートで扱いにくい栄養素なので、注意点を守って上手に摂取することを目指しましょう。

ビタミンCは身体にためておけない

ビタミンCは摂取量を増やしたとしても、取ったときに必要な分以外は体外に流れてしまう性質を持っています。そのため、身体にビタミンCを蓄えることはできず、必要な分を毎日供給する必要があります。

ビタミンCは水と熱に弱い

ビタミンCは、水溶性ビタミンとして、水に溶けやすく熱にも弱い性質を持っています。水に溶けるため、水洗いや煮炊きをすることでビタミンCが流出してしまい、食材の方の成分が減ってしまうことがあります。ビタミンCを摂取するなら、食材を洗い過ぎないことと、調理するならスープまで摂取することが大切です。また、熱にも弱いため、加熱時間は短めに、できれば生食を中心に摂取を心がけましょう。

飲酒や喫煙で消費されるビタミンC

ビタミンCは摂取方法だけでなく消費にも注意が必要です。豊富な食材をいくら取っていても、髪の毛に生かす前に消費しすぎては意味がありません。ビタミンCはアルコールの分解で消費されます。そのため、過度にお酒を飲みすぎると大量のビタミンCを消費してしまい、髪の毛に回す分がなくなってしまうかも知れません。また、喫煙でも大量のビタミンCが破壊されるといわれています。髪の健康のためにビタミンCを取るなら、減らさない工夫も大切です。

おわりに

ビタミンCは髪の毛の成長を身体の内側から助ける働きを持っています。体内にためておくことはできないので、野菜や果物などから毎日こまめに摂取しましょう。生食で食べられるものが多く、調理しない方が取りやすいため便利ですが、失われやすい面もあるので注意も必要です。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする