スポンサーリンク

タンパク質が髪に良いと言われる理由と豊富な食材3つ

シェアする

タンパク質が髪に良いと言われる理由と豊富な食材3つ

タンパク質は髪の毛の成長のために大切な栄養素といわれています。タンパク質を効果的に摂取するためには、タンパク質豊富な食材を意識的に選んで食べることが大切です。タンパク質豊富な食材や上手な食材の選び方を知り、より健康的に髪の毛を育ててみましょう。

タンパク質の豊富な食材が髪に良いのはなぜ?

タンパク質の豊富な食材は髪の毛に良いといわれています。育毛や髪の毛の美しさに深い関係を持っており、タンパク質が不足すると薄毛や髪のトラブルにもつながるリスクとなります。ここでは、そんなタンパク質の身体や髪の毛に対する働きを紹介します。

タンパク質は髪の主成分

タンパク質は、髪の毛を作る主成分であり、これがないと髪の毛を生成することができません。髪の毛は「ケラチン」というタンパク質でできており、それは18種類のアミノ酸で構成されています。中には必須アミノ酸と呼ばれる身体の中で作ることができず、食事から摂取する必要があるものも含まれています。髪の毛は肌の角質層と同じように生きた細胞ではありませんが、ヘアサイクルによって入れ替わるため、次々に作る必要があります。そのため、タンパク質が減少すると髪の毛を作りにくくなり、薄毛になったり髪の毛の質が低下したりするリスクとなります。

身体の全ての元となるタンパク質

タンパク質は、髪の毛だけでなく肌や爪、内臓など、身体の組織のほとんどに使われています。身体は重要な器官や組織から優先的に栄養素を回していきますが、髪の毛は比較的後回しにされがちです。そのため、タンパク質の摂取量が不足すると、髪の毛に運ばれる分が減ってしまい、髪のトラブルが起こりやすくなります。身体の全てを作る元なので、十分に摂取量を確保して、髪にも十分に届くようにすることが必要です。

タンパク質が豊富で手軽に取れる食材3つ

タンパク質は比較的多くの食材に含まれており、基本的にはバランスよく食事を取っていれば不足することはありません。しかし、過度なダイエットや栄養の偏りなどで髪の毛に元気がなくなった場合には、意識的にタンパク質豊富な食材を取り入れなければいけないこともあります。

肉類は動物性タンパク質

牛や豚、鶏などの肉類には動物性タンパク質が豊富に含まれています。動物性タンパク質は体内で利用されやすく、効果的な摂取が期待できます。脂分の少ない赤身肉に多く含まれています。もも肉やヒレ、鶏のむね肉やささみなどがおすすめです。また、肉ではありませんが、タマゴや牛乳なども動物性タンパク質豊富な食材です。

魚類も優秀な動物性タンパク質

魚にも動物性タンパク質が多く含まれており、アスリートの間でも人気の優秀な食材です。かつおやまぐろ、いわしなどの赤身の魚に多く含まれており、ツナの水煮などの缶詰も手軽で取りやすい食品となります。練り物などにも魚を使ったものがあります。

大豆製品などの植物性タンパク質

野菜や穀物などに含まれるタンパク質は植物性タンパク質です。さまざまな食材に含まれていますが、中でも大豆製品は植物性タンパク質豊富な食材とされています。植物性タンパク質は動物性に比較すると多少利用されにくい面があります。

タンパク質の摂取方法の注意点は?

タンパク質 肉 脂質

タンパク質は豊富な食材が多く、摂取すること自体は比較的簡単です。しかし、取り入れる食材の偏りや食べ方によっては悪影響や摂取の効率の悪化を招くリスクもあります。正しい摂取方法で、安全に健康的な食事を目指しましょう。

タンパク質の摂取は食材のバランスを重視

タンパク質は動物性、植物性とありますが、どちらもバランスよく取ることが大切です。動物性タンパク質は食べやすく、利用効率も良さそうですが、それ以外の栄養素の取りすぎにつながる恐れもあります。特に肉類からの摂取ばかりでは脂質の摂取量も増えてしまい、太りすぎや皮脂分泌過剰などが起こる可能性もあります。ただし、植物性タンパク質だけというのも、身体に必要な量を摂取しにくいかも知れません。そのため、どちらもバランスよく、両方からの摂取を目指すことが大切です。また、魚の脂はヘルシーなので、動物性タンパク質の中でも種類を考えてみることも大切です。

タンパク質は加熱で効率アップ

加熱をした方がタンパク質の摂取の効率を高められる場合があります。肉類は加熱調理が多くなりますが、それ以外の食材でも生食よりも加熱をして食べたいものが多いものです。タマゴはアミノ酸スコアもよく、タンパク質豊富な食材ですが、生食ではタンパク質の吸収を邪魔する成分が活発になってしまいます。また、植物性タンパク質も生食では利用効率が下がるといわれています。

おわりに

タンパク質が豊富な食材は、髪の毛を作る元として大切な働きをしています。そのため、髪の悩みを抱えている場合には、十分な量を摂取することが大切です。タンパク質は多くの食材に含まれており、比較的取りやすい栄養素ですが、健康のためには食材の種類に注意をしてさまざまな性質のタンパク質を摂取することが必要となります。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部