スポンサーリンク

健康な頭皮を守るためにすぐできる方法5つ

シェアする

健康な頭皮を守るためにすぐできる方法五つ

頭皮の健康は、髪の毛を育てる環境として大切なものです。健康な頭皮を守ることができたら、髪の毛の健康や美容にも良い効果を与えてくれるでしょう。頭皮の健康を守るために大切なことは、難しいものではありません。簡単にすぐできて、効率よく健康な頭皮を維持する方法を三つ紹介します。

マッサージで健康な頭皮を守る

マッサージを行うことで、頭皮の血行を促すことができ、健康的な頭皮を維持することができます。頭皮は薄い皮膚でできており、さらに首や肩のコリによって血行不良が起こりやすい部分です。そのため、定期的にマッサージをすることで意識的に血行を促進してやることが必要となります。

シャンプー中の「ながら」マッサージでも

マッサージは、あえて時間を作って行わなくても、シャンプー中に行うことも可能です。お風呂の中で行うことで、身体を温めてさらに血行を促進する効果も期待できます。シャンプーのついでにできるため、忘れずに続けられそうです。

強すぎる力はNG

マッサージを行う場合には、血管を傷つけないように優しく行うことが大切です。頭皮に栄養や酸素を運ぶ血管は細くてデリケートなものです。また、皮膚の表面を傷つけてしまうと、炎症を起こして頭皮環境が悪化する恐れもあります。そのため、マッサージは指の腹を使って心地よいくらいの力で行いましょう。

シャンプーの見直しで健康な頭皮を守る

シャンプーは頭皮の汚れを落として、清潔に保つために大切なものです。ただし、シャンプーの成分が頭皮への刺激になることや、頻繁すぎるシャンプーで頭皮が乾燥してしまうこともあります。そのため、頭皮の健康が気になったら、シャンプーのしかたを一度見直してみましょう。

シャンプー剤は使わなくても

毎日の洗髪には、必ずしもシャンプー剤は必要ありません。乾燥が気になったり、ダメージを受けていたりするような場合には、シャンプーを使わずにお湯だけで洗うのも頭皮の健康維持には効果的です。シャンプーを使う頻度を減らして、1日おきにお湯だけで洗う習慣をつけても良いでしょう。

すすぎ残しに注意を

シャンプーで注意したいのは、すすぎ残しです。シャンプーを付けて洗うときには、十分な量のお湯を使ってしっかりとすすぐことが必要です。すすぎ残した成分は毛穴を詰まらせる原因となったり、炎症を引き起こしたりするリスクになります。

睡眠で健康な頭皮を守る

睡眠は直接頭皮の健康とは関係なさそうですが、内側から頭皮を守るために大切なものです。睡眠中には、成長ホルモンという皮膚を修復するホルモンが活発に分泌され、頭皮を健康に保ちます。
夜10時から深夜2時までの間に多くなると言われているため、早寝を目指しましょう。

最低でも0時までに就寝を心がけて

働いていたり、勉強が忙しかったりする人にとっての早寝は大変ですが、成長ホルモンが分泌されやすい深夜2時までには深い睡眠状態になっていることを目指しましょう。最低でも0時にはベッドに入るにすると、成長ホルモンが活発な時間帯に間に合いやすくなりそうです。

早起きで睡眠をコントロール

早寝をするためには、起きる時間も大切です。体内のリズムは朝日を浴びてから16時間程度で眠くなるように調整されています。そのため、リズムを整えて早寝の身体にするためには、朝6~7時くらいまでには起きて朝日を浴びることが必要です。

食事で健康な頭皮を守る

食事は皮膚や髪の毛を作る元となる大切なものです。食事で摂取した栄養は身体や髪の毛を作り、調子を整える働きを持っています。皮膚や髪の主成分であるタンパク質をはじめとし、タンパク質の合成や肌の潤い補給の働きを持つビタミンやミネラルをバランスよく摂取しましょう。

頭皮に栄養を運ぶ血流も食事で整える

頭皮を健康に保つための栄養も、血流が悪ければ頭皮まで届けられにくくなります。そのため、栄養を頭皮まで運ぶ血流を整えることも大切です。血流促進のためには、糖質や脂質を抑え、それらを排出しやすくする食物繊維が豊富な食事を取ると良いでしょう。また、水分もこまめに取ることが必要です。

ダイエットで食事制限は注意を

ダイエットで食事制限をしている人は、特に栄養バランスの偏りに注意が必要です。肉や穀物などを過度に減らすと、タンパク質の量が減りやすくなり、頭皮や髪の成分が不足しがちです。ダイエットを行う場合には、運動も取り入れて過酷な食事制限は避けましょう。

適度な運動で健康な頭皮を守る

頭皮 健康 ジョギング

運動を行うことで、血行を促進して頭皮に栄養を送りやすくなります。また、運動をすることでエネルギー代謝を促進して、脂肪をためにくくします。脂肪の増加も血行を阻害するリスクとなるため、要注意です。

定期的な運動でムリをせず

運動をして頭皮の血行を促進するためには、定期的な運動が必要です。しかし、急に負担の大きい運動をすることは心身に負担となる、または継続しにくくなります。そのため、ウオーキングや軽いジョギングなど負担の少ないものから少しずつ始めることが大切です。

入浴やさゆも活用して体を温めて

運動をする時間がない人や運動ができない事情がある場合には、他の方法で身体の循環アップを目指しましょう。身体を温めることで循環は改善されるため、運動の代わりに入浴やサウナ、岩盤浴などを利用しても効果的です。ただし、持病などで運動を止められている場合には、これらの方法も医師に相談することが必要となります。また、朝1杯の温かいさゆを飲むことも代謝や循環をアップする方法として人気があります。

おわりに

いつもの生活に+αするだけの、簡単な頭皮の健康アップ方法を紹介しました。手軽に始められるものばかりですが、一度に全部をやろうとすると大変かもしれません。心身ともに無理をせずに続けられるものから楽しんで試してみましょう。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする