スポンサーリンク

身に覚えがある人必見!男性が女性用シャンプーを使ってはいけない理由

シェアする

身に覚えがある人必見!男性が女性用シャンプーを使ってはいけない理由

女性用シャンプーを使っているという男性はいませんか?家族で同じものを共有するような家庭では、男性が女性用シャンプーを使う機会も多いかも知れません。シャンプーなんてどれも同じだろうと思われがちですが、意外と男性用、女性用の区別によって違いは大きいのです。今回は、男性が女性用シャンプーを使ってはいけない理由をシャンプーの特徴から考えてみます。

女性用シャンプーと男性用の違いはあるの?

シャンプーなんてどれも同じではないか、と思っている人は、まずは基本からチェックしておきましょう。女性用シャンプーは女性が使うために作られているので、男性用とは内容が違います。

求められている使用感が違う!

シャンプーといえば、男性用、女性用に限らず頭を洗うためのものですが、最近のシャンプーにはそれだけでなく使用感をよくするための工夫が凝らされています。男女のシャンプーに求めるものも違うため、そこで男性用と女性用シャンプーの違いが出ます。女性用シャンプーでは、特に良い香りが残るように香料やアロマオイルなどが入っていることが多くなります。しっとりとした潤いあふれる使用感を好む人も多く、長めの髪でもまとまりよく仕上がるように天然オイルや保湿成分が含まれていることもあります。

洗浄力の違いに注意!

シャンプーの基本である洗浄力にも男性用と女性用シャンプーでは違いがあります。一般的には、男性用の方が女性用よりも洗浄力が強く、さっぱりとした洗いあがりになるようです。これは男性の方が皮脂が多く、べたつきやすいためです。

成分の違いに注意!

女性用シャンプーには含まれておらず、男性用にしか使われない成分もあります。男性ホルモン抑制成分は、特に育毛を意識した男性用シャンプーに多い成分です。男性にとっての薄毛の原因として多い男性ホルモンを抑えてくれます。男性用には頭皮に栄養を運ぶための血行促進効果が期待できるものもあります。

女性用シャンプーを男性が使った時のリスクは?

女性用シャンプーは当然ですが、女性が使うと良い効果が期待できるというものです。では、それを男性が使うと良い効果が得られないのでしょうか?また、女性用シャンプーを使った時の悪影響も気になります。

男性が女性用シャンプーを使うと物足りないかも

男性が女性用シャンプーを使った時に、不足するのが洗浄力です。男性の皮脂は女性と比較して倍以上といわれています。そのため、女性用シャンプーの洗浄力では余分な皮脂を洗い流せずに、洗い上がりがさっぱりとしないかも知れません。

男性が女性用シャンプーを使うと頭皮トラブルの元に

男性が弱い洗浄成分の女性用シャンプーを使うと、皮脂汚れが落とせずに残り、それが原因で頭皮の炎症リスクが高くなります。皮脂は毛穴詰まりを引き起こしたり、雑菌のエサとなったりするものです。また、女性用シャンプーには香料が使われているものもありますが、その香料が頭皮トラブルの原因になることも考えられます。

男性が女性用シャンプーを使うのはNGなの?

男性 疑問 シャンプー

男性が女性用シャンプーを使うと、トラブルを引き起こすこともありますが、すべての男性がまたはすべての女性用シャンプーがNGというわけではありません。場合によっては女性用シャンプーが良い影響を与えることもあるため、相性や成分に注意して使える場合を知っておきましょう。

添加物の多いものはNG

香料を始めとした、添加物の配合されている女性用シャンプーは頭皮トラブルの原因になる可能性があるため、使わない方が良いでしょう。ただし、これは男性用、女性用に限らず注意したいポイントです。

皮脂が多くべたつきがちな人はNG

皮脂が多く、頭皮がべたつきやすいというタイプの男性は、女性用シャンプーでは十分に皮脂汚れが落とせないかも知れません。この場合には、皮脂汚れを落とせる男性用を利用する方が安心です。

男性用ではフケや乾燥が気になる人は女性用もOKかも

男性用シャンプーを使っていて、洗い上がりに乾燥を感じたり、フケが出たりしやすい、と言う人は女性用シャンプーが向いているかもしれません。女性に限らず、頭皮には潤いも必要です。皮脂分泌が少なめの男性は、男性用だと洗いすぎてしまうこともあります。また、皮脂を取りすぎてしまうと、シャンプー後は一時的にさっぱりしても、余計に皮脂が過剰分泌されることもあります。そのため、洗浄成分が強すぎてシャンプーを変えたいと思っている人は、一度女性用シャンプーに切り替えて様子を見ても良いでしょう。

おわりに

男性が女性用シャンプーを使うことにはリスクがあります。男女ではシャンプーに求める効果や洗い上がりが違っており、それが成分の差になっているため、自分の求めているものが得にくくなってしまいます。ただし、頭皮の状態によっては女性用シャンプーを使える男性もいるので、今のシャンプーが合っていない場合には試しに相性をチェックしてみても良さそうです。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする