スポンサーリンク

あなたにも当てはまる?こんな20代が将来ハゲる

シェアする

あなたにも当てはまる?こんな20代が将来ハゲる

今は大丈夫でも、将来、ハゲてしまわないか心配している方が多いはずです。お悩みの方に向けて、将来、ハゲやすい方の条件を紹介します。「ハゲてしまうのでは?」と考えている方は参考にしてください。

ハゲの主な原因は男性型脱毛症

見た目にも年齢を大きく感じさせてしまうので、ハゲてしまうのは嫌ですよね。男性のハゲの主な原因は、男性型脱毛症(AGA)と考えられています。一説では、ハゲの原因の約9割が男性型脱毛症といわれているほどです。男性型脱毛症の原因は、男性ホルモン・テストステロンが5αリダクターゼという酵素の働きで悪玉男性ホルモン・ジヒドロテストステロンに変換されることです。ジヒドロテストステロンが毛根のレセプターと結びつくと、ヘアサイクルが乱れてハゲてしまいます。どのような方が、将来、ハゲてしまうのでしょうか。

男性型脱毛症の主な原因は遺伝

男性型脱毛症を発症する方は、5αリダクターゼの活性と毛根のレセプターの感受性が高いとされています。この2つの条件がそろうと、将来、ハゲやすいといわれています。2つの条件は遺伝で受け継がれます。5αリダクターゼの活性の高さは優性遺伝で、毛根にあるレセプターの感受性は母方から受け継がれるとされているのです。近親者がハゲている方は、将来、ハゲやすいかもしれません。

遺伝だけで将来のハゲが決まるわけではない

近親者がハゲている方は、残念な気持ちになっているのではないでしょうか。気持ちはわかりますが、諦めるのは少し早いかもしれません。遺伝は重要な要素ですが、すべてを決めるわけではありません。ハゲやすい遺伝子を受け継いでいても、ハゲないことはあります。どうすれば、将来、ハゲにくいのでしょうか。

将来、ハゲないためにハゲやすい生活を遠ざける

男性ホルモン 生活習慣 脱毛症

将来のハゲを予防したい方は、ハゲやすい生活習慣を遠ざけると良いといわれています。どのような生活を遠ざければよいのでしょうか。

睡眠不足

髪の毛は寝ている間に育ちます。就寝中に成長ホルモンが分泌されるからです。そのため、睡眠不足が続いている方はハゲやすいとされています。将来、ハゲたくない方は十分な睡眠時間を確保したほうが良いでしょう。特に重要といわれているのが、就寝後数時間の睡眠の質です。この間に成長ホルモンが分泌されるからです。ハゲたくない方は、就寝前から準備を整え、就寝後数時間の睡眠の質を高めるようにすると良いでしょう。

ストレスの多い生活

ストレスの多い生活を送っているとハゲやすくなります。交感神経が優位になって頭皮の血行が悪くなるからです。頭皮の血行が悪くなると、髪の毛の成長に必要な栄養を届けられません。髪の毛の成長が滞ると抜け毛が増える、髪の毛が生えないなどにつながる恐れがあります。

また、ストレスは睡眠の質を悪くするなどの影響も与えます。将来、ハゲたくない方は適度にストレスを発散する習慣を身に付けましょう。

栄養バランスが乱れている

様々な理由で食生活が乱れると健康維持に必要な栄養が不足してしまいます。健康維持に必要な栄養が不足すると、生命維持にとって重要度の低い髪の毛に回される栄養が減ってしまいます。一般的に、健康的といわれる食事を取っておけば、健康維持と髪の毛の成長に必要な栄養が不足することはありません。将来、ハゲたくない方は、できるだけ栄養バランスを考えた食事を取りましょう。

運動不足

運動不足で筋肉量が減ると、血行が悪くなります。血行が悪くなると、髪の毛の成長に必要な栄養を頭皮に届けにくくなります。適度な運動習慣を心がけましょう。運動にはストレスを発散する効果なども期待できます。

喫煙

「100害あって1利なし」といわれるタバコは、育毛にも悪影響を与えます。タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる働きがあります。頭皮の血行が悪くなるのでハゲるリスクが高まります。また、喫煙には身体を老化させる活性酸素を大量に発生させる働きもあります。将来、ハゲたくない方は禁煙に取り組んだほうが良いでしょう。

間違えたヘアケア

1日、何度もシャンプーをする、頭皮を強い力でこすっているなど間違えたヘアケアをしていると、頭皮にダメージが加わります。頭皮にダメージが蓄積するとハゲにつながることがあります。正しいヘアケアを心がけましょう。低刺激のシャンプーで、頭皮をマッサージするように優しく洗うと良いとされています。シャンプーの回数は1日1回までです。

まとめ

男性がハゲる主な原因は男性型脱毛症です。男性型脱毛症の原因は遺伝です。ただし、遺伝だけがすべてを決めるわけではありません。生活習慣などに気をつけることで将来のハゲを予防できることがあるといわれています。反対に、遺伝的な要因がなくても生活習慣が乱れている方は、ハゲることがあるともいわれています。今の時点で将来のハゲを予測することはできないので、心配な方はハゲやすいとされる生活習慣を遠ざけると良いでしょう。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部