スポンサーリンク

ハゲ・薄毛が原因で鬱(うつ)にならないようにするためにできること

シェアする

ハゲ・薄毛が原因で鬱(うつ)にならないようにするためにできること

人によっては大きな悩みになってしまうハゲ薄毛。ハゲや薄毛が原因となりうつ病になってしまうことはあるのでしょうか。また、うつ病にならないためにできる対策はあるのでしょうか。今回はハゲ・薄毛と鬱(うつ)について詳しく解説いたします。ハゲや薄毛を気にしている方は参考にしてください。

うつ病を発症するきっかけになりうるハゲ・薄毛

ハゲや薄毛を気にする方にとって、抜け落ちる髪の毛を目にすることは大きなストレスになります。一方で、生えてくる髪の毛を自分の目で確認することはできません。抜け落ちる髪の毛ばかりが目立つので、ハゲや薄毛を気にしている方の多くが将来に対する不安を感じています。ハゲや薄毛に対する不安は、うつ病を発症するきっかけになることがあると考えられています。

うつ病の症状

うつ病の症状は精神症状と身体症状に分かれます。代表的な精神症状として抑うつ気分(うれしいことが起きても喜べない、何も起きていないのに気分がすぐれないなど)、意欲障害(やる気が起きない、楽しめていたことが楽しめないなど)、思考障害(考えがまとまらない、集中できない、決断できないなど)など、代表的な身体症状として睡眠障害、過食・拒食、体重減少、倦怠(けんたい)感、頭重感、頭痛、動悸(どうき)、便秘、性欲減退、吐き気などが挙げられます。これらが様々な組み合わせで現れるので、うつ病の症状は人により異なります。

うつ病を発症しないためにできること

ハゲや薄毛でうつ病を発症したくない方は、これらを気にしなければいいのですが、ハゲや薄毛を気にしないで過ごすことは困難でしょう。ハゲや薄毛でうつ病を発症したくない方は、これらの治療を受けるとよいかもしれません。うつ病のきっかけを改善すれば、うつ病を発症しにくくなると考えられるからです。

ただし、性格傾向などの問題もあるので、ハゲや薄毛の治療を受けたからといって必ずうつ病を発症しなくなるとは言い切れません。将来に対する不安をぬぐえない方は、AGA治療を受けてもうつ病を発症する可能性はあります。

AGA治療をうける

ハゲや薄毛でうつ病を発症したくない方は、皮膚科などでAGA治療を受けるとよいでしょう。AGAの原因である5αリダクターゼを阻害する内服薬、毛母細胞を活性化して発毛を促進する外用薬などを用いた治療が受けられます。

抜け毛が減って髪の毛が生えてくれば、ハゲや薄毛に対する不安を払拭(ふっしょく)できるかもしれません。不安を払拭(ふっしょく)できればうつ病を発症しにくくなるはずです。

AGA治療の効果は人により異なる

AGA治療の効果は人により異なります。目に見えて改善する方もいれば、現状を維持する程度の方もいるのです。ハゲや薄毛でうつ病を発症したくない方は、AGA治療に過度な期待を抱かないほうがよいかもしれません。効果を期待しすぎるとがっかりする可能性があるからです。

医学的な根拠に基づく効果は期待できるものの、効果の程度は実際に受けてみるまで分からないと考えておくと良いでしょう。一般的には、前髪の生え際が後退している方より頭頂部が薄くなっている方のほうが、効果は現れやすいといわれています。

ストレスマネジメント

ストレスは、ハゲ・薄毛、ストレスに悪影響を与えます。ハゲ・薄毛、うつ病を予防したい方は、適切なストレスマネジメントに取り組みましょう。

ハゲ・薄毛のとらえ方を変える

何をストレスと捉えるかは人により異なります。物事のとらえ方が異なれば、ストレスの感じ方も異なるのです。ハゲ・薄毛の方でもストレスを感じていない方はたくさんいます。どのように捉えれば、ハゲや薄毛を気にしなくて済むか考えてみるのもうつ病を予防する取り組みになる可能性があります。あるいは、他人の目を気にしすぎないように心がけることも、うつ病の予防につながります。

自分なりのストレス解消法を見つける

ストレスがたまると、頭皮の血行が悪くなる、睡眠の質が悪くなるなどの影響が現れます。いずれも、ハゲ・薄毛、うつ病に良くない影響です。ハゲ・薄毛でうつ病を発症したくない方は、自分なりのストレス解消法を見つけましょう。適度にストレスを解消できれば、ハゲ・薄毛、うつ病を予防しやすくなります。

特にオススメのストレス解消法が運動です。気持ちがリフレッシュするうえ、全身の血行が良くなるのでハゲ・薄毛、うつ病の予防に役立ちます。ストレス解消のため激しい運動をする必要はありません。体力に合わせたレベルの運動に取り組むとよいでしょう。

まとめ

ハゲや薄毛がうつ病を発症するきっかけになることがあります。特別な理由はないのに気分がすぐれないなどに当てはまる方は注意しましょう。ハゲや薄毛に悩んでいる方は、AGA治療を受けてみるとよいかもしれません。ハゲや薄毛が改善することで、悩みが解決する可能性があるからです。すでにうつ病を発症していると考えられる方は、うつ病の治療を受けましょう。うつ病の治療は心療内科などで受けられます。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする