スポンサーリンク

子供の円形脱毛症は何科を受診させればいい?治療内容と必要な期間

シェアする

子供の円形脱毛症は何科を受診させればいい?治療内容と必要な期間

子供の円形脱毛症は、周りの大人たちにも痛ましく感じられ、本人ばかりか親兄弟などの家族まで辛い思いをするものです。子供がそんな円形脱毛症になったら、何科を受診させれば良いのでしょうか?子供に不安な思いをさせずに快適に治療するためには、あらかじめ受診する診療科や治療内容を把握しておくことが大切です。

子供の円形脱毛症に備えておこう

子供の円形脱毛症は、本人の心を深く傷つけ、大きなストレスになります。大人に比べて病気や治療内容などにも知識が少ない子供のために、円形脱毛症の症状や治療、何科にかかれば良いかなどの知識を備えておきましょう。いざと言う時にいくつも病院を歩き回ったり、本人に不安を与えたりしないためにも大切なことです。

子供の円形脱毛症は多い

円形脱毛症は、意外にも昔から多いものです。大人でも円形脱毛症は起こりますが、全体の患者数の約25パーセントは15歳以下の子供で、前兆もなく起こります。また、円形脱毛症といってもさまざまな形で症状が現れ、円形の脱毛斑ガ出るだけでなく頭部全体に広がる場合もあります。

子供の円形脱毛症は体質やストレスが原因

子供の円形脱毛症は、主にアレルギーやアトピーなどを持つ場合に発症しやすい傾向があります。自己免疫異常によって免疫機能が毛根組織に働いてしまうことが原因と考えられています。遺伝することもあり、親が円形脱毛症の場合には特に注意が必要です。

また、ストレスが原因で起こる円形脱毛症もあります。強いストレスや長くストレスにさらされていることで自律神経に異常が起こり、血行不良などが原因で抜け毛が始まります。

子供の円形脱毛症は治りにくい

子供の円形脱毛症は治りにくく、治療期間も長くなります。髪が突然抜ける症状は大きな負担となり、症状が長引くと精神面の問題も生じてくることがあります。そのため、円形脱毛症では心のケアも重要です。

子供の円形脱毛症は何科に通う?

子供の円形脱毛症を発見したら、早期診断と早期治療が必要です。早めに治療をすることで症状の進行を抑えたり、治りを早めたりすることができる可能性もあります。そのため、子供の頭に抜け毛の箇所を見つけたら、早めに病院に向かいましょう。慌てないためにも、何科に通えば良いか知っておくことが必要です。

子供の円形脱毛症は皮膚科で

基本的には、子供の円形脱毛症は、皮膚科で診察してもらうことができます。塗り薬を脱毛斑に直接塗る方法や、内服薬を使う場合もあります。

重症の場合には頭髪専門医に

症状の重い円形脱毛症の場合には、一般の病院の皮膚科ではなく、「頭髪専門の病院」で診察を受けることも必要です。毛根組織が完全にダメになってしまう前に、早急に適切な治療を行う必要があります。頭髪専門の病院なら抜け毛に対するさまざまな治療方法を持っているため、一般的な皮膚科よりも効果的な治療法を見つけることもできます。

子供の円形脱毛症の治療内容と期間は?

子供 円形脱毛症 治療方法 期間

子供の円形脱毛症の治療内容は症状の重さによって違います。長引くものもありますが、腰をすえて、根気良く治療していくことが大切です。子供を不安にさせないように、大人は冷静に温かく見守っていきましょう。

単発型は数ヶ月で回復が

単発型という1、2個の脱毛斑の症状であれば、数ヶ月の治療で回復が期待できます。脱毛箇所にステロイドや血行を促進する薬などの外用薬を塗布します。抗アレルギー薬などの内服薬を併用する治療法もあります。脱毛斑が小さい場合でも、長く患っている時にはステロイドの注射を直接行ったり、脱毛箇所をドライアイスで冷やしたりなどの局所療法を使うこともあります。この見極めは発症から半年、もしくは脱毛面積が全体の25パーセントを境とします。

範囲が広い場合には全身療法も

範囲が広かったり、長引く円形脱毛症の場合には、内服薬でアレルギーや炎症を抑えたり、局所免疫療法を行うことが多くなります。局所免疫療法は、一時的にわざと脱毛箇所をかぶれさせて免疫を正しく機能させるという治療法です。それ以外の治療法としては、紫外線療法などを用いることもあります。

長期の治療にはかつらの利用も

子供の円形脱毛症は、治療が長引くことも多く、精神的なダメージも大きいものです。そのため、治療中もできるだけ心の負担を減らすために、脱毛斑が目立たないヘアスタイルにする、アクセサリーやバンダナ、かつらなどで隠せるようにしてあげる必要があります。

おわりに

子供の円形脱毛症は、本人はもちろん、親や兄弟も不安になるものです。しかし、一番つらい思いをしている本人の気持ちを第一に考えて、周りの大人たちは冷静にスピーディに対応してあげましょう。何科にかかれば良いか、治療はどんなふうに行うかなどの基礎知識を持ってれば、いざという時にも子供を安心させてあげられます。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする