スポンサーリンク

メジャーではないもの・・・デュタステリドの副作用

シェアする

メジャーではないもの・・・デュタステリドの副作用

育毛剤マニアでも「デュタスリド」を耳にしたことがないという人もいるのでは?一般的にはフィナステリドという成分が含まれている医療品を用いるケースが多く、デュタステリドはあまりメジャーではないが、その効果を実感している人も少なくありません。
しかしあまりよく知られていないものを服用するのには少し抵抗があることでしょう。
ここでは、デュタステリドについて詳しく説明します。

最近注目されているデュタステリドの気になる効果とは?

もともとデュタステリドは、前立腺肥大の治療成分として使用されていました。そんなデュタステリドがなぜAGAの改善に効果が期待されるようになったのでしょうか。

前立腺にある5-a-リゼクターゼという酵素が男性ホルモン・テストステロンに作用することでDHTが生まれますが、DHTの濃度が高くなると前立腺に作用して前立腺肥大になるというのです…。

実際、デュタステリド0.5mgを経口投与し始めてから血清中のDHT濃度がどのくらい変化するのかという研究を行ったところ、デュタステリド投与開始から2週間が経過すると血清中のDHT濃度は87.5%減少し、24週間が経過する頃には血清中のDHT濃度は89.7%減少したという結果が出ています。前立腺肥大を招いているとされているDHTですが、実はAGAの原因ともなっています。

引用元:厳選AGA

また注目されているのはAGAの改善に効果的だということだけでなく、その効果が高いという期待もされていることです。

この働きはプロペシア等に代表されるフィナステリドと同様ですが、デュタステリドはフィナステリドが抑制できない1型5aリタクターゼの生成を抑える効果をもっており、AGA治療においてフィナステリドに対して約1.5倍の脱毛抑制効果を持っているのが特徴です。

引用元:AGAanswer


https://twitter.com/orandaya_drg/status/666834192311824385

デュタステリドの効果
引用元:最強育毛剤ランキング

これだけは注意して!デュタステリドの副作用

フィナステリドよりも効果を期待できるデュタステリドですが、良いことばかりではありません。

プロへシア、フィンジア、エフペシアといった医薬品に含まれるフィナステリドには、性欲が減退したり、肝臓に負担をかけたりといった副作用があります。
デュタステリドは、これらの副作用が発生する確率が、フィナステリドと比較して高いことが分かっています。

引用元:ジェネリック医薬品の育毛剤情報

副作用の発生する確率が高いことがわかっており、実際に副作用が現れてしまい服用をやめた方までいます。

副作用の影響が酷くて途中で中止しました。性欲が前よりも無くなってきたのと、疲れとともに頭痛が多くなってしまいました。1箱使い切れなかったので髪も生えてきませんでした。

引用元:デュタステリド副作用!EDになる可能性がある!?

デュタステリドの副作用

  • 勃起不全
  • 性欲減退
  • 乳首痛

引用元:デュタステリドの効果や副作用について

副作用が現れたことで服用をやめてしまうと、薄毛や抜け毛が進行してしまうというデメリットもあります。
一般的に使用されているフィナステリドよりも副作用の発生率が高いため、注意が必要です。
またデュタステリドの使用を禁止される人もいます。

  • 女性
  • 小児
  • 重度の肝機能障害のある人

引用元:デュタステリドの効果や副作用について

上記の人は自分の判断で、デュタステリドを摂取することはやめましょう。必ずかかりつけの病院で、服用していいのか確認するようにしましょう。

気をつけて、デュタステリドの服用は慎重に

効果が高く期待されている反面、副作用の発生が心配されるデュタステリドの服用は慎重に行うようにしましょう。

基本的にデュタステリドは1日1回、1錠1.5mg分の錠剤を経口服用します。

引用元:自己発毛

プロペシアは1錠あたりフィナステリドを1mg含んでいるのに対し、デュタスは1錠あたりデュタステリド0.5mg含んでいます。

含有量は半分ですが、デュタステリドの効果はフィナステリドより強力なため0.5mgでも十分な効果を発揮します。

引用元:絶対にHageNai

急にデュタステリドを多量に飲むと、AGAの改善の効果よりも先に副作用が現れる可能性があります。記載されている使用量を守るようにしましょう。

期待を持ちすぎないで。はじめは試すだけ

高い効果の期待されているデュタステリドですが、「予想以上に効果が現れた」という方もいますが、「思ったより効果が現れなかった」という人もいます。

そして脱毛症や薄毛治療で使用されるのがデュタステリドという成分が入っている薬ですが、効果的に髪を増やすことができます。ですが通院している人の中にはこのデュタステリドが効かないという人もいますし、すべての人に望む効果は出ないということも頭に入れておきましょう。

しかし、それは薬自体が効いていない・効かないのではなく、効果が出にくい体質の人であったり、効果は出ていても劇的な変化がないために効果がないとしていまっていることもありますし、また、自分の体に効かない耐性があるということも考えられます。

引用元:AGA治療薬デュタステリド解説ナビ

高い効果を期待して購入してみても、自分にはデュタステリドが合わなかったということもあるでしょう。
そのため、はじめは試す気持ちで購入することをおすすめします。デュタステリドを試してみて、自分に合うようでしたら継続してみましょう。また副作用が現れてしまった場合、服用を控えるようにしましょう。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部