スポンサーリンク

知らないと結構怖い!ミノキシジルタブレットの危険性

シェアする

知らないと結構怖い!ミノキシジルタブレットの危険性
薄毛に悩む男性ならミノキシジルタブレットの存在を知っているのではないでしょうか?個人輸入すれば安く手に入り、その効果を実感したという口コミや感想は、インターネット上で多く広まっています。

しかし、育毛効果以上にリスクを抱えることもあり、一生治療し続けなければならない副作用が出る可能性が大いにあります。

薄毛の救世主?ミノキシジルタブレットの効果


本来、ミノキシジルは血圧を下げるための薬として用いられていましたが、ミノキシジルを服用した患者の方々に多毛症が見られたのです。このことから、ミノキシジルには育毛を促す力があると考えられ、塗り薬として利用されるようになりました。
しかし、ミノキシジルは飲み薬として開発されたため、地肌に塗布しても有効成分が浸透しにくい大きなデメリットを持っています。
また、頭皮には外部の細菌から守るバリアーがあるため、なおさら吸収することが難しいのです。
そのため、経口タイプのタブレットは内側から有効成分を運び、より高い効果が期待できると考えられています。

ミノキシジルタブレット以上に『生える』育毛剤はありません!

何十種類もの育毛剤を試してきた私が言うのだから間違いないです。

もし、ミノタブ以上に毛が生える育毛剤があるのなら教えて欲しいくらいです(笑)
もちろん、ミノキシジルタブレットで100%毛が生えるとは言い切れませんが、そのへんの育毛剤よりもはるかに効果的であることは間違いないです。

引用元:ミノキシジルタブレットの効果と副作用を徹底検証するブログ

薄毛に悩む方が求めていた言葉です。このような感想を見たら、このタブレットを試してみたいという衝動に駆られますよね。

僕自身、使ってみて、やっぱり「ミノタブが最強」というのは間違いないと感じています。

最初は城西クリニックでもらった2mgのミノキシジルタブレットから始めたんですが、飲み始めて3週間後には額に産毛が生えてきていましたし、3ヶ月でほぼ薄毛がわからいレベルにまで回復しました。

引用元:ハゲ番長のAGA治療体験記
こちらの感想を書かれている方は、800日以上に渡って自身の育毛日記を付けているため、説得力があります。

ミノキシジルタブレットは危険?


ミノキシジルタブレットを支持する声がたくさんあることから、薄毛に悩む多くの方が手にする物かもしれません。そして、個人代行輸入を利用すれば、クリニックやサロンで購入するよりも非常に安く手に入れられます。

しかし、ミノキシジルタブレットを服用することで副作用を起こす危険性があるのです。

ミノキシジルタブレットの副作用についてご紹介をしておりますがFDAから改めて以下のような症状が追加されました。
体重増加、胸の痛み、心室肥大、腎性全身性線維症、浮腫下肢、顔浮腫、心外膜液、高カリウム血症、多臓器不全などの副作用がミノキシジルタブレットで報告されています。
一般的に体毛の増加を危惧される方が多いようですがそれ以上に様々な問題が生じる可能性があります。
浮腫みが誘発する様々な問題が報告されていたり、心臓だけではなく腎臓への影響が危険しされています。

引用元:Yahoo!知恵袋(ミノキシジル塗布用とミノキシジルタブレットについて)
また、イブプロフェンが配合されている風邪薬などと併用して使わないことが薦められているようです。
ミノキシジルタブレットの重い副作用によって、一生涯治療しなければならない事案も出ているといわれています。

先日はじめてご来店いただいたお客様から大変衝撃的なお話を伺いました。
その方は30代後半の男性でこの2年ほどミノキシジルタブレットをインターネットで購入。劇的な改善まではしなかったものの、抜け毛が収まり、髪にハリが戻ったことから継続して服用をされていました。

毎月の投薬費がかさんでいた事からネット上でより安く購入出来る所を探し、服用をされたそうです。

最初は減退感程度の症状だったそうで日々の仕事の疲れがたまっているのではないかとお考えだったそうです。経口薬というのは一度服用すると中々使用を中止する事ができません。さらに2年間の服用期間があったので体の異常を購入したミノキシジルとの関連性は全くお考えになっていなかったようです。

ところがある日、急激な目眩と動悸に襲われ、仕事中に倒れられたそうです。
救急搬送され、血液検査などを行った結果、異常数値を示す検査項目があり、御本人が携帯されていた薬から内容が分からなかったミノキシジルタブレットを成分検査した所、偽薬レベルの話にならないような成分が検出されたそうです。それは血管拡張効果のある成分の一種だったのですが既に10年以上前に世界的に使用を中止された危険成分だったそうです。

引用元:Yahoo!知恵袋(ミノキシジル塗布用とミノキシジルタブレットについて)

こちらの方は、同様のパッケージ・同タイプの形状であったことから、疑うことなくミノキシジルタブレットではない別の薬を服用していたことになります。さらに、一時は命の危険にもさらされたそうです。
前述の通り、インターネット上でミノキシジルタブレットを購入し、自己判断で使用するのは非常に危険を伴います。医薬品を処方箋なしで購入しているため、このような被害を相談することが難しいとされています。

医薬品でもより簡単に確実に痩せたい。医薬品でもより簡単に確実に髪を生やしたい。薬の副作用による健康被害というリスクを負うのは輸入代行サイトや製造元の医師ではなく皆さんです。
この医薬品の危険性は今回の厚生労働省の発表がされる前から大変よく知られており、当然医師であれば知っているはずだとお考えだと思います。
所が実際に国内でこの薬を処方している医師も海外などでの承認取り消しや配合成分を知らないケースがあります。仮にそれを知っていながら処方を続けていればさらに大きな問題だと思います。

引用元:Yahoo!知恵袋(ミノキシジル塗布用とミノキシジルタブレットについて)

インターネット上でミノキシジルタブレットを購入する危険性はご説明した通り、おわかりいただけたかと存じます。薄毛を解消することで、あなたの世界が変わるかもしれません。しかし、育毛効果よりも大きなリスクを背負う覚悟はありますか?

ミノキシジルタブレット以外の提案

副作用を考えると、ミノキシジルタブレットはちょっと・・・という方はどうすればいいのでしょうか?

ミノタブは副作用が怖いから使いたくないけど、どうしても毛を生やしたい!というわがままな方は、まず、医薬部外品の育毛剤から始めるほうがいいでしょう。

医薬部外品であれば、まず副作用が起こるということはないので。
(もちろん100%起こらないと保証はできませんが)

引用元:ミノキシジルタブレットの効果と副作用を徹底検証するブログ

ミノキシジルタブレット程の効果は見込めないとしても、副作用のリスクを最低限に抑えられることでしょう。

ミノキシジルタブレットの危険性を踏まえて

自己責任で、万が一のリスクも背負える方向けの薬だと言えます。

発毛力は間違いなく最強なんだけど、
副作用は未知数という感じですね。

きちんとした臨床研究が行われていないので、副作用については正直良くわからない部分が結構あります。

ただ、実際に使ってる人の声を聞いている限りだと、いきなり致命的な副作用がでることはまずないです。

僕はもしなんか副作用が出たらやめればいいか、という心づもりで使い始めました。

で、実際に動悸がしたのでやめちゃったわけですが(^_^;)

引用元:若ハゲ番長のAGA治療体験記

薄毛改善効果の裏側にある副作用を受けてでも、どうにかしたいという強い意志をお持ちの方でなければおすすめできません。副作用で迷われている方は使用しないのがベストです。

参考URL

厚生労働省

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする