スポンサーリンク

必要?男の髪にコンディショナーの本当の話

シェアする

コンディショナーはその使用によって髪の毛がサラサラになるため、髪の毛にとってはいいものだということはわかりますよね。しかし男性にとってコンディショナーは必要なものなのでしょうか。そして頭皮にとっていいものなのでしょうか。育毛のためには、髪の毛のケアよりも頭皮のケアを意識することが大切です。

男性にとって、コンディショナーはいらない!

一般的なトリートメントやコンディショナーは、傷んでしまった長い髪の毛をサラサラとした質感にするために使用する髪の毛のケア商品です。髪の毛の短い男性の場合、トリートメントやコンディショナーといった髪の毛のケア商品を使わなければいけないほど、髪の毛は傷んでいません。そのため髪の毛の短い男性にとって、コンディショナーやトリートメントといったケア商品は必要ないといえます。
またコンディショナーには、ションプー以上に危険な成分が潜んでいるのです。一般的なトリートメントやコンディショナーには、髪・頭皮に危険なシリコンやコーティング剤が使用されています。そしてこれらの成分を頭皮に塗りたくっているという人は要注意。頭皮にコーティング剤が付着することで、頭皮にとって大きな負担となります。さらに洗い残してしまった場合、痒みやフケ、頭皮環境悪化の原因となってしまうのです。

髪のケアより頭皮ケアを意識しろ!

一般的なトリートメントやコンディショナーは、女性のために髪のケアを前提とした製品が多く、これらの製品は汚れをとるということばかりに着目しており、頭皮に潤いや栄養を与えることが難しいのです。汚れと一緒に、頭皮が乾燥しないために分泌されている皮脂まで必要以上に落としてしまう可能性があり、一般的なトリートメントやコンディショナーは頭皮にとってあまり良いものではないといえます。そして髪の毛の短い男性にとって、ただ頭皮を傷めるだけの意味のないものでもあります。髪の毛の短い男性は髪の毛をサラサラにするためのケアを意識するのではなく、頭皮環境を整えるためのケアを意識するようにしましょう。

使うなら、頭皮ケアのできるものを!

傷んだ髪の毛を修復するコンディショナーだけでなく、頭皮ケアを目的としたコンディショナーもあります。
頭皮ケアを目的としたコンディショナーは、髪に潤いと栄養を与えることで頭皮環境の正常化をサポートし、髪の毛の成長を促します
サラサラな髪の毛になるためのケアが必要ない男性は、一般的なコンディショナーを使わないようにし、頭皮ケアを目的としたコンディショナーを使用することをおすすめします。

痛みが気になる、けど頭皮ケアもしたい。

一般的なコンディショナーは傷んだ髪には良いが頭皮には悪い、スカルプ系コンディショナーは頭皮には良いが傷んだ髪の修復効果はあまりありません。しかし髪の毛の長い男性は、傷んだ髪の毛をケアしたいと思っていることでしょう。そういう方は少し面倒くさいかもしれませんが、頭皮にはスカルプ系コンディショナーを使用し、毛先には一般的なコンディショナーを使うようにすることをおすすめします。そうすることで、頭皮と傷んだ髪の毛の両方をケアすることができます。今生えている髪の毛だけでなく、これから生えてくる髪の毛のことも考えてケアしていきましょう。

おわりに

髪の毛の短い男性は髪の毛の傷んでいる部分が少ないため、一般的なコンディショナーを使う必要がありません。頭皮に潤いと栄養を与える、スカルプ系のコンディショナーがおすすめです。
傷んだ髪の毛を修復するためのコンディショナーではなく、頭皮ケアを行い髪の毛の成長に役立つコンディショナーを使うようにすると良いでしょう。

参考サイト
All About こちらから

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部