スポンサーリンク

石鹸シャンプーを薄毛改善目的で使うときの注意点

シェアする

石鹸シャンプーを薄毛改善目的で使うときの注意点

頭皮にやさしいと言われている石鹸シャンプーは、洗浄力が高いことでも知られています。頭皮に刺激が少なく汚れを落とす力も強いのなら、育毛に対して効果があるのでしょうか。石鹸シャンプーについて、詳しく説明していきましょう。

まずは石鹸シャンプーの特徴をおさえよう!

シャンプーの種類のひとつに、石鹸シャンプーというものがありますよね。洗浄力が高く、頭皮にもやさしいと言われています。まずは、通常のシャンプーと石鹸シャンプーがどのように違うのかを見ていきましょう。

石鹸シャンプーは頭皮にやさしい

石鹸シャンプーには合成界面活性剤が含まれていないことが大きな特徴です。合成界面活性剤には、泡立ちを良くして洗浄力を上げる効果があります。コストを抑えることができるので、多くのシャンプーで使われています。その一方で、肌に対して刺激が強いので、肌荒れの原因になることもあります。

そんな合成界面活性剤が使われていない石鹸シャンプーは、肌への刺激が少ないことが一番の特徴ですね。頭皮への刺激が少なく、環境にもやさしいシャンプーなのです。

脂質を落とす効果が高い

石鹸シャンプーの2つ目の特徴は、脂質を洗い落とすことに優れているという点でしょう。通常のシャンプーは弱酸性なのですが、石鹸シャンプーは弱アルカリ性。そのため、髪の毛や頭皮についた酸性の汚れを落としやすいという性質があるのです。

石鹸シャンプーを使う際の注意点

女性が注意点について話をしている

石鹸シャンプーにもデメリットは存在します。ここでは、石鹸シャンプーを使う際の注意点についてまとめました。ひとつずつ見ていきましょう。

髪のキューティクルが剥がれることもある

石鹸シャンプーは弱アルカリ性でできているシャンプーですが、人間の髪の毛は弱酸性です。そのため、弱アルカリ性の石鹸シャンプーで洗われると、髪の毛のキューティクルが剥がれやすくなってしまうのです。

キューティクルを維持するためには髪の毛を弱酸性に保つ必要があるので、石鹸シャンプーを使用した後には酸性リンスを使うようにしましょう。

石鹸カスのすすぎ残しに注意をすること

石鹸シャンプーを使う際に注意するべきことのもうひとつは、石鹸カスの存在です。石鹸シャンプーは汚れを落とす過程で脂肪酸へと変化します。この脂肪酸は水に溶けにくい性質があり、髪の毛に付着してしまうことがあります。

石鹸シャンプーを使った後は髪の毛をよくすすいで、石鹸カスが残らないようにする必要があるのです。

石鹸シャンプーに育毛効果はあるのか

女性g石鹸シャンプーについて効果を聞いている

石鹸シャンプーは洗浄力が強く頭皮にやさしいことがわかりました。これだけ聞くと、石鹸シャンプーは髪にとても効果的なシャンプーだと思えます。それでは実際のところ、石鹸シャンプーに育毛効果はあるのでしょうか。

皮脂が多い人には相性が良い

髪の毛を育てるには、頭皮の汚れをしっかりと落として頭皮環境を整えておく必要があります。そのためには、洗浄力の強いシャンプーは必要不可欠。

とくに、石鹸シャンプーは皮脂を洗い落とす効果が高いので、頭皮に皮脂が多い体質の人は石鹸シャンプーと相性が良いと言えるでしょう。

皮脂が少ない人には逆効果

一方で、元々頭皮の皮脂が少ないという方にはどうなのでしょうか。実は、皮脂は多すぎると抜け毛の原因になってしまうのですが、それと同時に髪や頭皮を守る防護壁のような役割も担っています。

元々皮脂が少ない人が洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうとどうなるでしょう。頭皮を守るために最低限必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮は無防備な状態になってしまいます。そのため、洗浄力の強いシャンプーが、結果的に頭皮環境を悪くしてしまうことになる場合もあるのです。

皮脂が少ない方は、石鹸シャンプーは控えた方がいいでしょう。

皮脂が少ない人はアミノ酸系シャンプーを使うと◎

頭皮の皮脂が少ない人におすすめなのが、アミノ酸系シャンプーです。これは石鹸シャンプーに比べて洗浄力が弱いのですが、元々皮脂の少ない方ならば問題ありません。頭皮に与える影響を考えて、石鹸シャンプーかアミノ酸系シャンプーを選んでみてください。

「合わせて読みたい」

抜け毛予防に無添加シャンプーが効果的な理由と使い方
育毛シャンプーは大きく分けて3つのタイプがあります。1. 皮脂を取り除く 2. 発毛を助ける。そして頭皮への刺激が少ない3. 無添加シャ...

おわりに

いかがでしたでしょうか。石鹸シャンプーは皮脂を洗い落とす力が強力なため、ときに皮脂の量を減らしすぎてしまう場合もあります。石鹸シャンプーで育毛できるかどうかは、元々の皮脂の多寡によって決まるのです。

皮脂の量以外にも、体質的に石鹸シャンプーが合わなかったり、石鹸カスが取れにくくかえって髪に悪い影響があったりする場合があるかもしれません。もしも石鹸シャンプーを使ってみて自分に合わないと思ったら、すぐに他のシャンプーへ切り替えるようにしてください。

もちろん、皮脂が多い体質の人には石鹸シャンプーは心強い味方です。通常のシャンプーとは成分も性質も異なるので、自分に合ったシャンプーを使っていきたいですね。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする