スポンサーリンク

30代の抜け毛の原因と予防に効果的な生活習慣

シェアする

30代から始まる抜け毛!予防に効果的なおすすめの習慣

30代の頃から抜け毛は男性・女性限らず始まる可能性があります。まだ若いと思っていても、気持ちとは関係なく抜け毛や薄毛の原因は体の中から、そして頭皮の状態から始まっているようです。

若いはずの30代の抜け毛を予防するためには、若さに頼って無理をしてきた生活習慣やヘアケア習慣などを見直すことが必要となります。また、男性・女性別で原因が違うこともあるため、それぞれに必要な対策を行うことも考えた方が良いでしょう。

30代で抜け毛が増える3つの原因

30代といえば、髪の毛の悩みなど関係ないと考えている人も多い世代でしょう。しかし、最近では30代から抜け毛や薄毛などの髪の状態の悪化に悩む人が増えているようです。30代からの抜け毛の原因としては、男女関わらず起こるものとそれぞれに特徴的に現れるものがあります。

原因1. 生活習慣の乱れ

男性も女性も関係なく起こりえる抜け毛のリスクとして考えられるのは、生活習慣の乱れです。現代社会の影響によるストレスも原因となる可能性があります。若さに頼って無理をしても大丈夫だった20代と比較して体内の環境も変わってきており、心身の疲れが抜け毛を引き起こしやすくなっているようです。

仕事や家庭の忙しさ、結婚などのライフスタイルの変化なども抜け毛の原因になりかねません。

原因2. 男性の場合はテストステロンの増加

男性の抜け毛が増えたり薄毛になる原因の一つにAGAがあります。AGAは男性型脱毛症と呼ばれるもので、男性ホルモンのテストステロンが5aリダクターゼと言われる酵素によって、ジヒドロテストステロンに変わることが抜け毛を引き起こすとされています。

ジヒドロテストステロンは髪を育てる組織にダメージを与えて髪の成長を妨げると言われています。日本では20代後半~30代くらいから比較的多く発症すると考えられている脱毛症です。

原因3. 女性の場合は女性ホルモンの乱れ

女性には男性のAGAはありませんが、代わりに女性型AGAと呼ばれる症状が発症する場合があります。女性のAGAはFAGAと呼ばれており、ホルモンバランスの乱れによって、男性ホルモンが女性ホルモンより優位に働くことで起こると言われています。

これは基本的には更年期周辺で起こるものでしたが最近では30代でも起こることがあるようです。女性ホルモンが生活習慣やストレスなどで減少することによって相対的に男性ホルモンが多くなってしまうことが原因と考えられます。さらに、出産による女性ホルモンの乱れでも抜け毛が増えることがあります。

また、体内の問題ではなく女性特有のヘアスタイルによる抜け毛のリスクもあります。同じような髪型をしていることで、髪が物理的に引っ張られて毛根がダメージを受けることも抜け毛の原因になるようです。

30代の抜け毛を予防するための生活習慣作り

生活習慣の見直しをしようと言っている

30代から気になりだす抜け毛の悩みを改善、予防するためには日常的な習慣に目を向けることが大切です。男女に関わらず生活習慣の乱れによって頭皮環境が悪くなることは抜け毛のリスクとなります。

疲れやストレスは血行を停滞させたりホルモンバランスを乱します。こうしたことは男性のAGAの症状にも悪影響を与えると考えられています。そのため、どのような原因による抜け毛であっても、生活習慣は重要となります。

睡眠は時間とリズムを安定させて

睡眠時間には成長ホルモンが分泌しており、頭皮の皮膚を修復したり髪の生育を進めると言われています。十分な睡眠を取ることで成長ホルモンを分泌させて、頭皮の健康と髪の成長を促進させましょう。

また、睡眠のリズムを整えることで自律神経が整い、内臓による栄養吸収の働きや頭皮に栄養を届ける血管の働きがスムーズになると考えられています。

シャンプーの仕方は正しく

シャンプーによる頭皮の洗浄は大切な抜け毛予防の一つです。毎日のシャンプーの仕方が正しくないと頭皮や髪がダメージを受けるリスクとなりかねません。シャンプーはやりすぎず、1日1回程度におさえて、頭皮をマッサージするように洗浄します。

「合わせて読みたい」

抜け毛予防に無添加シャンプーが効果的な理由と使い方
育毛シャンプーは大きく分けて3つのタイプがあります。1. 皮脂を取り除く 2. 発毛を助ける。そして頭皮への刺激が少ない3. 無添加シャ...

ドライヤーを使って頭皮をしっかり乾かす

シャンプーの泡を残さずに洗い流したら、タオルドライだけでなくドライヤーを使ってしっかりと乾燥させます。髪を濡れたままで放置すると、頭皮に雑菌が増えたり髪が摩擦などでダメージを受けやすくなります。

「合わせて読みたい」

女性の抜け毛対策!ドライヤーを使った正しい髪の乾かし方
ドライヤーで髪を乾かしているとき、抜け毛の多さに驚いた経験はありませんか?普段なにげなく行っている乾かし方が抜け毛や薄毛の原因になること...

30代の抜け毛の治療

抜け毛治療について話をする男性

30代に起こる抜け毛の症状は、習慣の改善だけでは治しにくいこともあります。習慣だけでは改善できない抜け毛や薄毛は、適切な治療を行うことで進行を妨げて回復を目指しましょう。

男性だけに使えるAGA治療薬

男性のAGAには内服薬による治療が行われています。フィナステリドは女性には使ってはいけない成分ですが、男性のAGAには高い効果が期待できます。

原因となる男性ホルモンの変異と髪の生育を阻害する働きを持っていると言われているのです。女性の抜け毛を治療する場合には、女性用、もしくは女性でも使える成分を利用しなければいけません。

「合わせて読みたい」

抜け毛防止に効果的なツボとマッサージ方法を8選紹介
育毛剤や育毛シャンプーはひと通り試した、食事や生活習慣も改善した、それでももっと薄毛対策をしたいという方は、抜け毛防止のツボを押してみま...

おわりに

30代から抜け毛が増えたり薄毛が気になることが増えてくるかも知れません。その原因には生活習慣や男女特有の体内の変化などが関係しているようです。生活習慣は30代以降の抜け毛のすべての原因になる可能性があるため、男女限らず改善することが必要となります。

また、習慣の改善だけでなく治療薬を用いる場合には、使ってはいけない成分にも注意をしましょう。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする