スポンサーリンク

育毛促進の土台作り!コラーゲン摂取をより効果的にさせる方法

シェアする

コラーゲンが育毛に効果的と言われる理由とおすすめの摂り方

コラーゲンは美容のための成分ですが、育毛にも効果的だと言われています。なんとなくコラーゲンの良さや必要性を感じていても、どんな働きがあるのか分からないと摂取の仕方もあいまいになってしまうでしょう。

今回はよりどのようにすれば、摂取するコラーゲンがより効果的になるかを説明します。

コラーゲンは育毛をするための土台である

コラーゲンは体の組織を作る元であるたんぱく質の一部です。お肌や内臓、骨やじん帯などのあらゆる体の構造の中に含まれており、弾力やしなやかさを作っています。お肌のプリプリとしたハリもコラーゲンが作っており、ひざ関節の柔軟な動きを助ける役割なども担っています。

こうした体の「若さ」を維持するために良いと考えられるコラーゲンは、頭皮や髪の毛にも良い働きを与えており、育毛の機能を支えています。

コラーゲンで頭皮が柔らかくなり発毛環境を整える

コラーゲンが頭皮に十分に含まれることで、頭皮の皮膚が柔軟になります。頭皮が柔軟になるとその下の血流もスムーズになり、髪の毛を育てている組織も活発に働けるようになると言われています。

また、直接的にもコラーゲンは抜け毛を抑制して発毛のための細胞を活性化するとも考えられています。コラーゲンは、頭皮と細胞を活性化することで髪を育てる土台を作っていると言えそうです。

コラーゲンは「与える」のではなく「作る」もの

コラーゲンは飲料やサプリメント、塗る化粧品などのさまざまなスキンケア、ヘルスケアグッズに含まれている人気の美容成分です。

コラーゲン入りのものを摂取することは多くの人が実践している美容ケアですが、実はコラーゲンそのものを食べたり飲んだりしたからと言ってそのまま働くわけではありません。

口から入ったコラーゲンは、アミノ酸やその結合体であるペプチドなどに分解されてしまいます。それらが再合成してコラーゲンになるのですが、それ以外になることも多いものです。

また、コラーゲンの入った化粧品なども、肌に塗ったコラーゲンがそのまま吸収されるのは難しいようです。

コラーゲンは口や肌から摂取して与えても、そのまま全てが体内でコラーゲンにはなりません。コラーゲンを体内で増やしたいのであれば、基本的にはコラーゲンになりやすいものを摂取して体内でコラーゲンを作り出すことが大切です。コラーゲンが体内で増えても、全てが頭皮に届けられるのではないことも知っておきましょう。

コラーゲン摂取をより効果的にさせる4つの方法

女性が方法を試そうとしている

コラーゲンを育毛に生かすためには、コラーゲンを上手に摂取して体内で増やし、それを頭皮まで届けることが大切です。

コラーゲンは基本的に食事やサプリ、ドリンク剤などで摂取しても、体内での再合成が必要となります。コラーゲンを再合成させて頭皮で働けるような工夫をしてみましょう。

方法1. ビタミンCと一緒にコラーゲンを摂取する

体に入ってアミノ酸やペプチドの形になったコラーゲンを再合成するためには、ビタミンCが必要です。ビタミンCはコラーゲンを作る時の補酵素として使われます。コラーゲンを摂取する場合には、ビタミンCをセットで摂って合成を進めましょう。

方法2. サプリで摂るなら「コラーゲンペプチド」を選ぶ

コラーゲンにもいろいろな形があり、サプリやドリンク剤に含まれる形によっては体にコラーゲンとして吸収されやすくなることがあります。

コラーゲンペプチドは、低分子化した水に溶けやすい形であり、一部はアミノ酸に分解されずそのままコラーゲンペプチドとしても体に取り込まれると言われています。

方法3. 頭皮マッサージを入念におこなう

コラーゲンはいくらたくさん体内で増えたとしても、血管を通して体中に運ばれていき、頭皮にばかり行き渡るわけではありません。できるだけ体内のコラーゲンを頭皮に運ぶようにするには、頭皮マッサージで血行を改善することが必要です。

また、頭皮をマッサージするとともに、首や肩の凝りもほぐして、そこまでの経路をスムーズにすることも大切です。首の凝りで血行が停滞してしまい、頭皮に栄養が行かないことは意外と多いものです。

方法4. 消化吸収のために腸内環境を整える

コラーゲン摂取の効率を上げるためには、消化吸収の機能の向上も大切です。特に小腸の働きが停滞してしまうと、摂取した栄養素を血液に乗せて運ぶことが難しくなるでしょう。

消化酵素や食物繊維を多く含む野菜や果物を摂取して、腸内環境を整えることでコラーゲンの吸収を根本的にサポートできます。

また、生活リズムを整えて自律神経の働きを正常化することで内臓や血管の働きをスムーズにしておきましょう。

「合わせて読みたい」

発毛に頭皮マッサージが効果的な理由と3つの実践方法
発毛を目指す方の間で流行っている頭皮のマッサージ。実際に試したことのある方、今も続けている方もいるでしょうが、どんな風にやったら良いのか...

おわりに

コラーゲンは、肌の弾力を支える効果と細胞を活発にする働きによって頭皮を健康にして育毛にも良い影響が期待できます。

コラーゲンを育毛に生かすには、コラーゲンの性質や取り込まれ方を理解して、正しい摂取方法やより吸収しやすい体内環境を整えることが大切です。頭皮にコラーゲンを与えて、効率よく育毛を促進しましょう。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする