スポンサーリンク

増毛後に伸びた髪の毛を適切にメンテナンスする方法

シェアする

増毛した髪の毛が伸びたらどうすれば?適切なメンテナンス方法

増毛は髪の毛を人工的に増やす画期的な方法です。しかし、人工の髪の毛は成長することがないため、時間の経過とともに増毛した髪の毛が伸びたり、成長した自分の髪の毛と増毛した部分の差が出るなどの違和感が発生します。

増毛したら、その後のメンテナンスと自毛のケアの適切な方法を理解し、いつまでも快適な状態を保ちましょう。

増毛の種類と以後の髪毛メンテナンス方法

増毛後のメンテナンス方法について話し合う夫婦
増毛には、自分の髪の毛に人工の毛髪を結びつける方法と、頭皮に直接人工の毛髪を貼り付ける方法があります。自分の髪の毛に人工毛を結びつける方法では、最初は根元付近に結び付けますが、自毛が成長するに合わせて結びつけた部分が上がってきます。

また、頭皮に人工毛を貼り付けた場合には、自毛は成長して長くなりますが人工毛は伸びないので長さに違いが生まれます。

そのため、増毛を行った場合にはそれぞれの方法に合わせて自毛と増毛した人工毛との差を埋めるためのメンテナンスが必要となります。自毛に人工毛を結ぶ方法では上がってしまった結び目を下げることが必要ですし、貼り付けた場合には自毛を適切な長さに調節することが必要です。

毛がある人とない人の増毛方法は違う

自毛のある人とない人の増毛方法はそれぞれ違いがあります。自毛がまばらになってしまい、全体的に毛量を増やしたい場合には、自分の髪の毛に人工毛を結びつける方法が適しています。

しかし、自毛が全くない場合にはシート型の人工毛を頭皮に直接貼り付ける方法を選ぶことが多くなります。その人それぞれ、増毛方法は違うため、その後のメンテナンス方法も違ってきます。

自毛を生かして増毛した人のメンテナンス方法

残っている自分の髪の毛に人工毛を結びつけて増毛を行った場合には、髪の成長に沿って定期的に人工毛を根元付近に結びなおす、または新しい人工毛を付け替えるメンテナンスを行うことが必要となるでしょう。

人工毛を結びなおす場合には、一度つけた人工毛をそのまま再利用することが可能となります。増毛のメンテナンスをするタイミングとしては、髪毛の成長に合わせて、一ヶ月に一度程度が平均的となるようです。

髪の成長に合わせてメンテナンスを

髪の成長は一ヶ月あたり1センチ程度と言われています。つまり自分の髪の毛の根元に結びつけた場合、結び目は一ヶ月で1センチ程度上に上がると考えられます。

1センチ根元が上がってしまうと、ブラッシングの際に根元が引っかかるリスクも出てくるため、髪の成長スピードに合わせてメンテナンスをすることが必要となりそうです。

また、人工毛を結び付けている自毛も、ヘアサイクルによって抜け落ちることもあります。

ヘアカットも専門のサロンで

増毛した髪の毛のケアはすべて専門のサロンで行うことが基本となります。タイミングにあわせた適切なメンテナンスが行えますし、増毛した人工毛に注意してヘアカットをすることもできるためです。

シート型で増毛した人のメンテナンス方法

増毛後のメンテナンス方法について話を聞いた男性

自分の髪の毛がなくなってしまい、自毛に人工毛をプラスすることが出来ない場合には、シートを頭皮に直接貼り付けて増毛を行うことになります。

シート式の増毛では、シートに生えている髪の毛は成長しません。そのため、人工毛のメンテナンスというよりも、残っている自分の髪の毛をカットすることで人工毛とのバランスを調整することが必要です。

また、頭皮にシートを貼り付けるタイプの増毛では、自毛とのバランスの他にシートと接している頭皮の状態にも注意をすることが必要となります。頭皮の衛生面や肌の健康維持、さらにシートの下に生えてきた毛の処理なども考えることになるでしょう。

基本的には、シート式の増毛のメンテナンスには、「シートの張替え」「張りなおし」「シート下の毛ぞり」があります。

シートのメンテナンスで頭皮環境を整える

シートの張替えや張りなおしをすることで、その下の頭皮環境を守ります。シートを張っていることによるムレやかぶれを防いだり、その時に頭皮の状態を診断します。シートのせいで通気性も悪くなりますし、貼り付けるために粘着テープや接着剤を使うので頭皮への刺激もあります。

そのため、定期的なチェックは欠かすことができません。頭皮の健康のために、自分の髪の毛に増毛をしている場合よりも頻繁に行うこともあるようです。

シートに合わせてヘアカット

シートの人工毛を利用している場合には、シートの髪の毛の長さに合わせて自毛をカットすることが多くなります。また、シートの接着のために、その下に生えた産毛のカットも必要です。

「合わせて読みたい」

「増毛」をすることで考えられるメリット・デメリット(欠点)
増毛を試したいけど、デメリットが気になるという人はいませんか?薄毛が気になる人にとって、増毛は髪のボリュームが1日で増やせる魅力的な技術...

おわりに

増毛をした場合には、その方法に合わせて自分の髪の毛や人工毛のメンテナンスが必要です。増毛をしていない人とは違った方法でヘアカットなども定期的に行うことになるので、通常は専門のサロンで行います。

増毛の方法によってもメンテナンス方法には違いがあり、頻度も変わる可能性があるようです。長く快適に増毛を活用するためには正しいメンテナンスを良い間隔で受けることが求められます。

ハゲ薄毛研究所編集部

ハゲ薄毛研究所編集部

薄毛や抜け毛など、髪の毛に関するさまざまなトラブルに悩まされている方は多くいます。
当サイトは、髪の毛に関することでお悩みの方へ、少しでも有益となる情報をお届けできるように運営しております。
ハゲ薄毛研究所編集部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする